東海道本線静岡駅にて1097列車捕捉(Dr.東海天浜線検測 その0)

<6月12日>

今日はドクター東海ことキヤ95が、第三セクターの天竜浜名湖鉄道の検測を実施する日。
キヤ95の天浜線検測は年に2度実施される内の今日は1回。
静岡県で唯一の非電化区間である天浜線こそ、気動車に相応しいと。
過去、2度ほど捕捉に向かったのだが、いかんせん平日の実施のため自ずと休暇を取得しての捕捉となるわけだが、ここ数年は仕事の調整がつかず往きそびれていたのだ。
過去と同じだが、掛川駅下1番へ入線する模様の捕捉からスタートと決めた。
よって、朝起きてからのんびりと構えていたのだが、掛川で待っている際に、カモレでも通過しないかな。
と、携帯で貨物ちゃんねるを覗いてみれば、EF66 27の表記が。
えっ、EF66 27?
現存するEF66の中で唯一原色で残っている27号。
最近全検明けの出場試運転を実施したとか聞いたが、さっそく運用に就いているんだ。
今日はA21運用に入っているという。
A21というのは、新鶴見【1097レ】稲沢【3077レ】名古屋タだそうな。
最近は開かなくなった貨物時刻表を引っ張り出して見てみれば、1097レは静岡貨物を903-910とある。
慌てて支度、バスに飛び乗り静岡駅下りホームに上がったのは9時を少し廻っていた。
先客は2名。

画像

驟雨を突いて静岡駅下本を驀進するEF66 27[吹]。
なるほど、全検明けだけあって、雨に濡れても輝いている。

画像

ためてためて・・・ココっ!

画像

ってところに、入換信号機・・・orz

画像

結構な速力で通過。
かつての、「あさかぜ」1/4号、「富士」、「出雲」1/4号を思い出してしまう。
静岡を通過したブルトレ。
その頃はEF65 500⇒1000番台の牽引だったけど。

画像

めげている暇(いとま)など無い。

画像

新幹線でゴー!だ。

画像

時間をお金で買って、掛川まで一足飛び。
※在来線普通列車の所要時間45分、新幹線こだま号の所要時間14分・新幹線自由席特急券:860円

画像

在来線ホーム東端に行ってみると、コレだよ

画像

前訪れたときはこんなん無かったはず(画像は2011年6月28日)
だーれも居ないわけだ・・・orz

この記事へのコメント