東海道本線掛川駅にて1097列車捕捉(Dr.東海天浜線検測 その0の続き)

<6月12日>

画像

1097レがやってきた。
通過の風圧で傘が線路上に飛ばされないよう片足で踏んづけながら構える。
テレ側200mmではこれが目一杯(100-400II・・・)

画像

くっそぉー、負けるもんか!
と縦構図、2本そびえる短冊の間から

画像

EF66 27だってわかりゃあええだ、判りさえすりゃあ。
あぁ、それにしても綺麗なお顔だこと。

画像

あれれ、反対側はバッチいお顔だこと。
既に吹田から黒磯、岩国といったり来たりしているからね。
考えてみれば、とても過酷な運用だよな。

この記事へのコメント