東海道本線 用宗-安倍川間にて1077列車轟沈・・・orz

<6月21日>

画像

先週捕捉したEF66 27、今度はA34⇒A34B運用として日中の東海道を下ることが判明。
天候は怪しいが、昼前から雨は上がり夕方近くには薄日もさしてきたので、急遽出撃。

画像

上りの桃貨物は1054レ

画像

西日が射してきていいカンジ。

画像

下り普通列車の313系+211系
もう少し陽が傾けば夕(ゆう)ギラだ。

画像

長編成のカモレだから、顔アップもアリかな。
これだとパンタ切れちゃうか。

画像

AFの追従もチリバツ
だなんて、調子に乗っていると本番

画像

このカットの後、ファインダーがブラックアウト。
わが1D_MarkIIIはウンともスンとも言わなくなり、あれよあれよという間にEF66 27の牽く1077は稲沢に向け通過していった。
電源スイッチをOFFにしても状態は変わらず、バッテリーを抜いたら、ガチャンと音がしてファインダーの視界が回復した。
どうやらミラーアップしたままになっていたようだ。
今一度電源スイッチをいれると、ペン多プリズム横の液晶モニターの中でバッテリーマークが点滅している。
痛恨のバッテリー切れ。
先週土曜日にトワイを捕捉した後、一昨日金曜日にはEF66 27と天浜線へDr.東海を充電せずに捕捉。
このところ撮影が続いたが、そんなにカットを連射しまくったという印象は無かったから、練習含めて数列車なら余裕だろうと、高を括っていたいたのだ。
1Dを使い始めて早5年、それまでずっと、ヤシカコンタックスのMFレンズしか使ってなかったから、殊1Dの場合バッテリー残量なんて気にしたことが無かったけど、純正AFを使うようになってからは今までと同じ感覚ではダメなようだ。
って、当たり前か。
うーん、まいった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント