阪急電鉄京都本線大山崎にて

<6月25日>

画像

阪急電鉄大山崎駅なう。

画像

特急梅田行きの9300系がやってきた。
9304F

画像

準急梅田行きは3300系、3329F。
この位置まで粘っていたら、ウテシからタイフォンの洗礼。

画像

続く特急は9309F。
今度は先程の特急(9304F)と同じタイミングだというのに警笛。
場所が狭いから致し方ないけど、緊急停止でもされた日にゃ目も当てられない。

画像

この時間は、特急と準急しかやって来ないし、特急は9300系で準急はそれ以外の同じようなのしかこないし。
なにより、高飛車なカンジに気が萎えた。
茨木市で後続の特急に途を譲るが、到着が10分と変わらないので馬鹿みたいに混雑する特急には乗り換えず、そのまま準急に乗車。
ちなみに、阪急って梅田へ向かう列車が下りなんだってね、初めて知ったよ。
梅田が起点では無いということだ。

画像

十三に到着。
ではでは。

この記事へのコメント