真昼間っから串カツで軽く一杯♪

<6月26日>

画像

朝から衰えることを知らない雨模様のため、用務後の捕捉カツドウは取りやめ。
同行者が梅田の地下街で串カツでもどうか、というので同道する。
十三から阪急電車に乗り終点の梅田へ。
相変わらずどこをどう歩いているのかサッパリ判らない梅田の地下街を彷徨ってたどり着いたのが、ヨネヤという店。
パッと見立ち飲みかと思ったら、カウンターの右手にテーブル席が有ったので、そちらへ入る。

画像

既に、ソースで満たされたバットと

画像

付け合せ(お通し?)のキャベツがスタンバイ。

画像

先ずはジョッキで乾杯♪
待ちきれに口をつけてしまった
ジョッキは札幌だけど、中身はスーパードライ♪

画像

今の時間は、ヨネヤ定番の5本盛り合わせがお徳だというので、オーダーしてみる。
供された順に右から
牛カツ
キス
レンコン
エビ
青と(青砥じゃない、青唐辛子)

基本中の基本、牛カツから。
美味っ♪
キスは身が柔らかいので、ちと食べづらい。
やっぱ、キス天の方がいいかな。
エビフライって大好きってほどでもないんだけど、串カツだと衣が薄いのと、ソースがあっさりしていて、いいね、コレ♪
青砥、辛っ!

画像

続いて
マグロ
豚カツ
タマネギ
カボチャ

豚カツは豚バラだろうか、ものすごい脂
マグロは美味しいけど、ちと臭みがあるかな
タマネギはめちゃくちゃ熱い!
水分が煮えたぎっているかの如く、ビールで冷却。
カボチャフライ、美味しいからね、串カツもいけてる。

画像

そして、
とり
ネギマ
チーズ
ウズラ

とりは骨付き、こういう食べ方も有るんだね、と感心。
チーズとウズラは想像通り。
そして、ネギマ。
店の姐さんいはく、わさびじょうゆのタレがつけてあるからそのまま召し上がれ
との、忠告を忘れて。
と、いうかこれが何の串カツだったのかすらもスッカリ忘れ、ソースの大海にドブ漬。
口に入れてから、あっ!
それでも山葵醤油の風味が残っており、ネギマだったんだと思い出した。
これはこれでいけている。
今一度牛カツと共にリピートしとうとも思ったが、既にジョッキ2杯開けたし、3杯目でも別にマイペンライなんだけど、帰りの新幹線は指定済みだしな、とここでおあいそ。
テーブルに置いてある、「お会計は、お席でお願いします。この札を店員にお渡しください」という黒いパウチのカードをわたして席で精算。
なんだか、タイや中国に来た気分だ。
これだけ飲み食いして、@2500。
さすが、食い倒れの街、大阪。
お腹も心も大満足で、ごちそうさま。
こーぷん かっぷ
何故かタイ語で店を出る。
難波から名古屋まで近鉄特急アーバンライナーに乗って帰るという同行者と別れ、梅田の地下へ戻った。
heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント