日暮里Sカーブお立ち台へ

<7月31日>

画像

朝連に復帰するため、今度はヤテ線(山手線)に乗車。
鶯谷を出て、目指すお立ち台を振り返れば、鉄の姿はなし♪
日暮里で下車、駅前から夜は怪しいだろう小路を10分ほど歩けば、目指すお立ち台に。
このお立ち台は、歩行者専用の跨線橋。
東側階段の途中からの捕捉となるが、階段の中央には上下を仕切るかの如くステンレス製の手すりが設けられているのだが、この手すりの根元に基礎となる部分が幅500mm程のスロープになっている。
この狭小なスロープを使って自転車を昇り降りさせる往来者がいて、三脚でも構えていようものなら邪魔者扱い(=KC庁に通報)されそう。
自転車担いで昇降するならまだしも、その幅といい構造的にも自転車を通すためのスロープでは無いハズ。
傍若無人な鉄がいる一方、そういう往来者も歩行者の立場からしてみればキケンな邪魔者なのだから、どっちもどっちだ。
でだ、わたしが到着するのとほぼ同時に、1台のライムグリーンのオフ車(モトクロス)が到着。
また、もう一方が加わって挨拶を交わし、お互いの立ち位置を確認、撮影に臨む。

画像

障害物多いけど、まぁどうにか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント