東北本線 日暮里間-鶯谷にて練習開始

<8月19日>

画像

日暮里なう。
到着直前、ヤテ線車内から見てみれば、Sカーブお立ち台に2名ほど。
わたしが目指すこの場所には人影無し!
と思ったら先客がお二方。
地元田端在住だというご年配と、川崎からやってこられたという同年代のおにいさん。
わたしが静岡からやってきたと知ると、自分は一度撮影しているからと、先に構えていたポジションをわたしに譲ってくれるとおっしゃる。
えぇ、なんて良い人だ!
祖で触れ合うも他生の縁、とありがたくご厚意をお受けさせていただいた。
ここは、金網のフェンスではなく、太くて厚みのある角断面の鉄格子の隙間から撮影する。
ぶっとい鉄格子ながら、望遠、開放で覗くといいカンジに格子の干渉が無くなり位置がある。
本番で上手く固定できればいいのだが。

画像

185系の回送が上野駅地平ホームへ向けて上って行った。
肝心なところで柵が干渉。
この185系、踊り子ストライプだったが、編成が短く感じられたので、画像を拡大して見てみれば、編成番号を表すプレートに「OM08」。
「あまぎ」(いや、トホ線なら「日光」なのだろうけど)の慣れの果ての姿、ここで対面しようとは・・・

画像

眼下の常磐線ホームには14~15名が屯している。
放送用?
とでもいうような巨大なビデオカメラを設置している団塊鉄。
その背後には娘っこの二人連れが、コンデジとスマホで迎撃しようと陣取る。
一方、Sカーブお立ち台にも今朝方と同じくらい大勢が参集。
異様な盛り上がりを見せている。
さぁ、そろそろか・・・

この記事へのコメント