東北本線 南浦和-蕨間に居残り練習

<8月19日>

画像

8007レが長駆札幌へと去った後も、居残り組がいたので、支配人♪さんが尋ねてみたら、EF81 98 の配給列車がやって来るとか来ないとか。
毒を喰らわば皿までも、わたしも居残った。
普通列車E233系の後にやってきたのは・・・

画像

EF65PFが牽くホキ配給だった。

画像

配8937レ
この1115号機、新製配置されたのは東京機関区。
当時の花形ブルートレインを牽いて、毎夜東海道・山陽路を行き来していた機関車が、後輩の後を追っている姿は、まるで大相撲本場所で結びの一番後の弓取り式の如く、なんとも言い得ぬ寂しさを感じた。
8007レからは人が減ったので難なく捕捉できたが、×2テレコン連結のため、ISO800のf5.6での撮影。
仕上がりは厳しいね。
これにて、わたしにとっての「北斗星」最終幕の緞帳(どんちょう)は降ろされた。
8月1日のバッテリー切れといい、遠征が如何に一期一会かを、まざまざと突き付けられた。

画像

それにつけても、埼玉県警のお巡りさんの仕切りが無かったら、このワラナンSカーブでの撮影は叶わなかったであろう。
多謝の極みである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント