『全国駅そば名店100選』を食す その6

<9月18日>

画像

どうにも、朝早くから移動すると、たとえ自宅で朝食をとったとしても、小腹が空くらしい。
ので、関空特急「はるか」が発着する30番線とも「サンダーバード」が発着する0番線ともつかない場所にある、「麺屋 さがの」へ。
昨年4月、初めてトワイを捕捉した前に立ち寄って以来だ。
本当は、西跨線橋にある「麺串」へ寄ってみたかったのだが通勤客の流れを横切るのが億劫で、人の波に流されるままここまで運ばれてしまったというのがホントのところである。
計らずも『全国駅そば名店100選』に掲載されていたので、スレッドのシリーズとしては訪問済みなのだが、改めて訪れたというjことで。
今日は「刻み」にするか。
表の券売機で食券を購入、カウンターで「お蕎麦でお願い」と、食券を渡すと
「刻み、いただきましたぁ~」
と背の高いかっちょいー若い兄さんが声高らかに宣言する。
店内は、ココで朝ごはんを済まそうという通勤客、用務客、海外出張/旅行らしきスーツケースを持った客でそこそこの入り具合。
「刻み」の完成を待っている間に、カウンターの向こう側、東海道線上り線に白と青に車体が入線してきた。
381系「くろしお」だ。
あっそうか、「くろしお」3号って京都発だったっけな。

画像

【刻みそば】
関西圏ならではのサービス天かすをセルフ投入することでクドさ増強。
これで、九条ネギ(だよね?)が二郎のように山盛だったなら文句の付けようが無い!
いいカンジに腹ごなしできたところで、行動開始。
ごちそうさまでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント