特急「WVふじかわ」2号延長運転(9015M)を見送る

<11月21日>

画像

いつもは終着の特急「WVふじかわ」2号だが、今日から三日間東海道本線を西進、新居町まで延長運転される。

画像

浜名湖畔で開催される全国ゆるキャラグランプリへの誘客を兼ねての延長運転なのか。
浜松市の公式ゆるキャラ、出世大名家康くんが地元開催のグランプリで悲願達成するだのなんだのと、かなり前から言ってたから、恐らくは家康公にちんだプチラッピング車が運用に就くと思ったら、その通りのF1編成。
徳川家の三つ葉葵と武田菱をあしらった特性HM。

画像

客用ドア戸袋には家康公400顕彰年祭のステッカー。
400年に一度しかお目にかかれない(?)

画像

ヘッドマークと一緒にサボ(行先方向幕)も用意しだだね。
※後から聞いた話では、特急格上げ当初、浜名湖での潮干狩り客の便を図って、本日と同じく新居町まで延長運転をしていたのだそうで、その当時の方向幕が残っているということらしい。全然しらなかった。

画像

「WVふじかわ」2号は列車番号を9015Mと変え、朝っぱらからオヤヂ缶を傾けている、幸せな人たちを乗せ、新居町へ向けて出発。
本旨としては撃沈だが、まぁ373系のラッピング車を補足するという目的は達成できた。
この後カモレが下ってくる。
後学のために、富士山がどんな塩梅か用宗駅まで行ってみるとするか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント