東海道本線 用宗ー安倍川間にて 9511M 臨時急行「東海道トレイン家康」号捕捉

<12月26日>

画像

さぁ本番、9511M 臨時急行「東海道トレイン家康」号来た。
気がつけば、定期運転の急行列車って青函トンネルを往く「はまなす」だけになってしまっていた。
その「はまなす」でさえも来春の新幹線函館開業で消え去る運命。
先ほどの練習電浜松行きが去って程なくしてやってきた。
先行する浜松行きとの間隔が狭いからか超ゆっくり。

画像

9511M 静シス373系F1+F8編成。
家康公顕彰400年祭のプチラッピング車のハズだが側面の様子はぜんっぜん判らん。

画像

静岡駅では出発式を執り行ったらしいよ。
家康君とか今川さんとかのゆるキャラ出席で。
特製ヘッドマークを掲げての走行。

画像

一緒に乗ってるかもね。

画像

後部運転台にはイベントスタッフらしい人影が。
また、三つ葉葵を背負った裃を羽織ったヒトはカレチ氏だろうか。
今日をもって家康公顕彰400年祭のキャンペーンは終了らしい。
だからこのクルマに施されているハズのプチラッピングもお終いということだ。
だけどこの画像じゃラッピングされてるのかそうでないのかさっぱり判らんね。
あっ、キャンペーン終了ってことは、静鉄の1002Fもお終いってことか。

画像

終点、岡崎を目指して西進。
先客の7D2+100-400IIの御仁、これから愛知御津まで追っかけるのだそうな、乙でした。
わたしは、非鉄運用のためこれにて撤収。
これが今年の取り納めとなった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント