『全国駅そば名店100選』を食す その7 ふたたび

<1月28日>

画像

この先の展開に備え、先に昼食を取る。
在来線3,4番線ホームへ転線、昔っから東京方に構える「めん処 住よし」へ。
以前も訪れたことのある、天ぷらを店内調理する立ち食いスタンド。
相変わらずの人気ぶりで、この中途半端内時間にもかかわらず、先客数名(内、爺×1は朝っぱらからジョッキを傾けている)。

画像

今日は用務後の慰労会が設定されているため、帰途もう一度立ち寄り、シメの「掲げきし」にしようと目論み、「牛肉(玉子入り)きしめん」にした。

画像

今日はおっちゃんがソロで冷凍かき揚げを揚げている。
きしめんもかき揚げも、いずれも冷凍(「冷食」って言い方キライ)だが、調理したての暖かいきしめんを口にすることが出来ることは寒いときにはなによりである。

画像

「牛肉(玉子入り)きしめん」

画像

「かけきし」にすきやきを載せて食べるようなものだから、元々甘めのかけつゆが更に甘くなる。
が、これはこれでいいのだ♪

後からキャリーバックをガラガラ牽いた爺婆夫婦(60歳で定年を迎えたくらいの年恰好)が入ってきて、きしめんではなく、かけそば1杯を発注(二人連れなのに)。
おっちゃんが、気を利かせたのか、はたまた発注時に要求したのか定かではないが、かけそばと一緒に子供用と思しき小さなお椀を供した。
えーー。2人で「一杯のかけそば」?
すると、婆が首から提げた一眼でいきなり爺を撮り始めた、しかも連射。
爺がそばをすする姿を撮影してどうする?
中○人か?と思ったが、両者が発する言葉は日本語、まったく最近は訳のわからんのが大杉。
見なくてもいいものを見させられてしまった・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント