東海道線に乗車

<1月28日>

画像

ホームを転じて西隣の5番線へ。
停車中の普通列車岐阜行きは313系の基本番台4連。モハ313-4に乗車。
同じ313系でも、室内アコモは静岡ローカルの2000番台とは異なる転換クロスシート仕様。
ラッシュ時は最悪だろうが、併走するライバル民鉄とのCS(顧客満足度)獲得競争の賜物だ。
国鉄末期に名古屋鉄道管理局が中京快速153系の置換用として京阪神の新快速に次いで117系を投入した経緯からも、その使命は明確。
117系以降、西は221系→223/225系、東海は311系→313系と変遷した。
313系は、2000番台のロングシートもそうだが、クッション、シートバック共ボリュームがあり、座り心地が良好。
熱海以東のE何チャラ系の硬い椅子から乗継ぐとその差は歴然。
座り心地が良くても、短編成で座れなかったら意味無いって?
どう捉えるかだね。

画像

僅かひと駅だが、乗車時間は4分。
汽車の時代から駅間距離は変わらないから相当な距離の枇杷島(びわじま)で下車。

画像

東海地方のターミナル名古屋駅の隣駅だが、ここは名古屋市ではない。

この記事へのコメント