東海道本線 根府川-早川間にて更に練習続行

<3月5日>

画像

583系、ロクロク27号とネタの波状攻撃が止んでも、居残る撮り鉄たち。
ソレは何故かといえば、本日中央東線高尾から武蔵野(貨物)線を経由して熱海まで団臨が走るのだ、その団臨というのが、直流用特急形電車の189系。豊田電車区、もとい豊田車両センターのクルマ、ということはサンブンノイチの確率で特急色のM51編成がやってくる可能性があるわけだ。むかーし、田町電車区に157系「あまぎ」の後継として新製配置された183系1000番台と概ね同仕様の189系、それが特急色なら申し分なし。かつて、わざわざ東京から熱海まで乗車して、特急「こだま」に思いを馳せた3037M「踊り子」17号の面影を、実乗したこの東海道本線に追うのだ。
「あずさ」や「グレードアップあずさ」だったら、ガッカリだけど・・・
あれは中央東線や大糸線でなけりゃ

画像

183系「あまぎ」「踊り子」から時間を経て替わった現在の旗艦、251系「スーパービュー踊り子」1号、今日は大宮が始発の8161M。
去年も見た「河津桜」のラッピング、今年は先頭車前面にも施されている。ちなみにこれはRE-3編成。

画像

よしよし、なかなかいいカンジに捕捉できたぞ。

画像

1835E。またしてもE231系。

画像

回2535M
やっと毛色の違ったのが来たと思ったら、回送だった。
前の三脚のオッサン(失敬)がクイックリリースの7D2を外して神戸方へと移動。このヲさ~ん(失敬)上り列車も貪欲に撮影しているようだが、目の前でやられると落ち着きが無く鬱陶しい。きっと他人の眼には自分もそう映っているのだなぁ、と反省至極である。
で、何がやってきたかと思えば・・・

画像

回8050M。
あー、これはノーマークだったわ。春の観光シーズンだもん、そら走るわな。恐るべし河津桜。

画像

「リゾート踊り子」用のクルマを東京までわざわざ回送するのだ。伊豆高原の伊豆急車庫から東京まで100km以上空気を運ぶだなんて・・・

画像

3025M。定期の「踊り子」105号。気がつけば生息が危ぶまれる稀少分類となってしまった「湘南パッチワーク」。

画像

修善寺編成は「踊り子ストライプ」だった。

画像

1839E

画像

3523Eは快速アクティー
そういや東北線の快速ラビット、高崎線の快速アーバンって今でも走ってるのかな?
あまり耳にしないよな。

画像

3063M「SV踊り子」3号。

画像

こちらはRE-4編成、先ほどのRE-3編成とはラッピングが異なる。

画像

5093レは沼津(貨)行き

画像

鮫118号車が任に就く

画像

1541Eは上野発だってさ、そんなんでもUT線なのね。
さて、ぼちぼち時間でないかい

この記事へのコメント