東海道本線 根府川-早川間にて練習開始 ふたたび

<3月8日>

画像

1550E
3日前の記憶が鮮明なので、持参した古いダイヤグラムと見比べ、上り列車も含めて練習開始。

画像

ほーら、いきなり貴重なPF貨物だよ。

画像

5086レは2060号。

画像

測距点が変わってしまったのか合唱せず。でも、かつて東京を目指して一斉に上っていたブルトレはこんなカンジだったのだろうか?と想いを馳せた。

画像

続いて回2233M。185系15連の回送。

画像

小田原から湘南ライナーになるための回送らしい。わざわざ一旦小田原以西に運んでから折り返すという、凡人には電気代と人件費の無駄遣いにしか思えない奇行であるが、わざわざそんなことまでしなければならないほど、朝の東海道本線は駅にバカ停させておくだけの余裕が無いほど列車密度が高いのだろう。

画像

323M。
列車番号からするに、この電車は丹那トンネルを潜る沼津行き。

画像

東海道本線東京口の列車番号300台は、静岡鉄道管理局へと越境する旅客列車に与えられた番号。そのトップナンバー301Mは急行東海1号。大垣夜行の347M(後の345M)も同じ。

画像

727M。

画像

こちらは、熱海止まりの列車となる。
ちなみに伊東線へスルーするのは500番台だったと思った。
気が付けば伊東線直通も激減してない?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント