東海道本線 静岡駅にて9861列車(小田急30000形甲種輸送)捕捉 ふたたび

<3月23日>

画像

キタっ!
先週、ここで捕捉した小田急ロマンスカーEXEの相方、付属編成の4連が先週の基本編成と同じく、生まれ故郷の日本車輌製造豊川製作所へと甲種輸送されているのだ。
なんだ、先週と一緒じゃん、とお嘆きの貴兄。
今日はちと違うんだなぁ

画像

それは引っ張ってるのが、EF65 2101号だということ。
貨物用として改番される前は、EF65 1101だった。
そう、東京機関区に新製配置された1101号、すなわち東海道ブルートレインを牽引していた1101号機そのヒトなのだ。

画像

かつて、貫通扉にはヘッドマークを掲げ、品川客車区(や広島運転所、下関運転所)の24系や14系の先頭に立ち夜を徹してこの鉄路を往来していた、ブルトレ専用機そのものなのだ。

画像

下りは夜だから撮影していないが、上り線が高架化される前の地平ホームで、この機体を撮影していると思う。
小学校5年生の春、今から35年近くも昔のエピソード。
当時はスノープラウは付いていなかったが、往時を思い起こさせる速度で颯爽と駆け抜けていく(当時、富士:7レ、あさかぜ1号:9レ、出雲1号:2001レは静岡を通過していた・・・)

画像

引張る相手は違っても、民鉄の特急電車という特別な存在。

画像

去り往くEXEに、絵入テールサインを掲げたオハネフ25(銀帯)の姿が重なった。

画像

さて、普段の生活に復帰だ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント