静岡鉄道 A3000形 初見参

<8月20日>

画像

835、新清水から806列車のA3001Fが到着、折り返し840発の新清水行き813列車となる。

画像

こちらは、新清水方となるクハA3501号車。
西武サイドから迫り出した蒼い部分が甲冑のようにも見え、前部標識灯の位置とその大きさから、アルマジロとか硬い皮膚に覆われた小動物を連想した。
前頭部の造形的には千代田線の16000系に近いか?
最近の通勤車に流行の形なのだろう。思えば60年も昔の鉄道車両といえば、湘南電車クハ86を模したいわゆる湘南顔が官民問わず全国津々浦々で見られたのだから、歴史は繰り返すのだ。たぶん。

画像

前頭部の行先表示LEDをスナップして思い出した。
シャッタースピードは1/1000

画像

同じく1/1000

画像

今度は1/800に落とす

画像

同じく1/800
へぇ~1/1000がいけそうとは、先日の関空快速225系5100番台といい、最近のLED表示器って凄いな。

画像

折り返し時間が短いので、慌ててスナップ

画像


画像


画像


画像

誤ってAFボタン落しちゃったもんだから、彼方にフォーカスしてしまったが、室内もほぼほぼJR東のE233系。車体裾の絞りが無いので車幅は狭いけど。

画像

新型電車導入をPRする shizuoka rainbow trains の吊広告
営業運転に就いて最初の一週間は吊広告は無しで虹をモチーフにした装飾だったらしい。

画像

ドア上の路線図にも、第1編成3/24デビューをPR
ただ単に広告が採れていないいないだけか?

画像

出発信号が進行を現時、発車
起動加速時のインバータ音、細かいことは判らないが、E231/233のそれと変わらん。減速時の回生ブレーキも同様。硬い駆け心地のロングシートまで同じだ。現行1000形と同じく標準化された設計思想の下に誕生したクルマのようだ。

画像

目的地にて下車

画像

振り返りざま、今一度1/1000で方行幕を

画像

シャッタースピードは1/1000のまま、むむむ・・・?

画像

あっ、割れてる!
1/1000はダメだな、1/800で。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント