静岡鉄道A3000形捕捉 その③

<8月20日>

画像

1002F
静岡県立美術館30周年記念号
新静岡方(クモハ1002号)に掲出されるヘッドマークは黒

画像

A3001F
1018レ

画像

海外ではLRT(Light Rail Transit)として紹介されているそだが、この画面(えづら)を観ていたら、広電宮島線の専用軌道を思い出したよ。A3000形のデザインといい、確かにLRTっぽいわな。

画像

まぁ、元々現在の静鉄静岡清水線は現在の起点である新静岡も終点の新清水もそれぞれの市内線(路面電車)と軌道が繋がっていて、わたしの実家至近の安西から清水港までアメリカ向けに輸出するお茶を運んだり、逆に清水港に陸揚げされた原綿を長沼に在った紡績工場に輸送するための貨物輸送を行っていたのだから、成り立ちは現在のLRTに近いのかもしれないね。大動脈は国鉄東海道本線、地域の輸送が静鉄という棲み分けなのかなぁ。ちなみにその貨物輸送の任に就いていたのが電動貨車のデワ1形(数量の無害貨車を牽引していたらしい)。

画像

1005F

画像

1009F

画像

1003F
heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント