東海道本線 静岡駅にて甲8862列車(東京メトロ16000系甲種輸送)捕捉

<4月23日>

なぜ、今更千代田線甲種なのか?
それは、牽引機がEF200だと運用情報にUPされたから。
先般のダイヤ改正でEF200の定期運用が、改正前の17仕業から僅か4仕業へと激減!しかも運用上は吹田タ以東へはやってきません。というのだ。と、いうことは代走か臨時貨物はたまた甲種輸送の任に就かない限り東海道筋には姿を現さないということ。これには全くのノーマーク。
と、いうわけで甲種というよりもEF200補足のための出撃と相成ったわけだが、クルマの6ヵ月点検と重なってしまったため、クルマの点検中に静岡駅で捕捉、と目論んだのだがこれに娘が同道。ディーラーからJR静岡駅へ向かい入場券を購入して在来線上りホームへ上がったのは8862レ通過の25分前。
EF200が主題とはいえ、甲種だから後追いを撮影したいという欲もあり、東京方へ。ホーム端の先客に挨拶して更に背後に入れさせてもらう。
娘が携帯で写真を撮りたいから貸してと、うるさいので渡すとやってくる313系や211系にレンズを向けようとホームをちょろちょろして気が気ではない。「富士ぶさ」ラストランの時、幼稚園児だった息子は大人しく言うことを聞いたけど、娘はあかん。

画像

で、肝心な8862レだが、通過時刻を過ぎても現れない。
前方に構えていた何人かがこちらの方へ向かって小走りにやってくる。なんだろと思って振り返ると、下本線をゼロロクが接近ちう。

画像

大慌てで構えるも

画像

こんな画像しか残せなかった・・・
5099レ EF66 26[吹]

上1線(静岡駅0番線?)の東京方に設置された出発信号機は『停止』を現時したまま。8862レは待てど暮らせどやってこず、上本線(1番線)には静岡止まりの上り211系が到着。後部標識灯を現時したので、神戸方の電留線に引き上げるようだ。
早く引き上げてくれないものか、ふと東京方に目を配ると、なんと上1線の出発信号機が青に!まさか、このタイミングで8862レがやってこようとは!上1線の閉塞が開通したということは、今上本線上にいる211系はそのまま居座るということを意味する。即ち、撃沈。
今更ジタバタしたところで、どうしようもなく。娘に、終ったらアイス買うからうろちょろ動かないように命じ、カメラを構える。

画像

211系の横からEF200(クジラと呼ぶのだそうな)が姿を現す。

画像

ホームど真中に鎮座する211系に対し、8862レは10連+電機。

画像

どうあがこうと、この場所からは撃沈。

画像

無駄に引張るのは辞めにして

画像

早々に立ち位置を変えて後追いを捕捉。

画像

EF200の捕捉としては失敗に終るが

画像

薄曇の順光のためか、積荷のステンレス質感が綺麗に表現できた。

画像

これだけ時間があったのなら、安倍川駅まで行けばよかったとは後の祭り(うろちょろする娘を連れていたらとても無理だが)。
先日の稲沢機関区の凸もそうだが、EF200もいよいよ怪しくなってきた。代走で東上しようものなら、にいなな(EF66 27号)はもとより、既に仕業から外れてしまったPF原色機(2119号、2121号)やロクヨン原色機ともども、騒がしくなりそう。

画像

出場して、静岡駅ビルパルシェ食品館で31アイスを調達、娘との約束を果たす。

画像

わたしも20年振りくらいに食べたら、冷たいのと甘いのとで歯に滲みて、参った。
そして、とっくに点検を終えたクルマを引き取り、帰途に就いた。

娘が携帯で捕捉した画像を載せて、このスレッドの結びとする

画像


画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント