ありがとう特急ひばりの旅

<5月6日>

画像

6/18、19の両日、仙セン所属の485系1000番台がラストランを迎える。往年の特急列車の名を冠した団体臨時列車として最後の花道を飾るというのだ。「ひばり」「あいづ」「つばさ」として、旧仙台鉄道管理局管内を走るのだが、「つばさ」は仙山線を往復するだけ。福島-山形間が新在直通のため、改軌されてしまったものだから485系は走行できず無理も無いのだが。往路が「つばさ(絵入HM)」、復路がゴーサントオ以前の「つばさ」って、なにそれ?それなら「やまばと」にしてもらったほうが有難みが湧くものを。
「あいづ」の磐越西線も「つばさ」の仙山線も全区間単線。ということは、定期列車の合間を縫うスジでは、列車交換など運転停車の嵐で往年の455系急行(⇒快速に格下)「ばんだい」や「仙山」よりも鈍足だろう。だったら大幹線の東北本線を往く「ひばり」だな。

画像

と、いうわけでwebサイトにて10時打ちを敢行。考えることは皆一緒なのか、幾度もアクセスを繰り返して、やっとこさ受付が終了した。と、思ったらここから更に抽選だって。なんじゃそりゃ?

画像

散々待たされた挙句の果てに届いたメールには、落選。
おいおい、何のための受付開始時刻だよ。なめとんか!

画像

485系に乗車して最後にみちのくの旅情を味わいたかったが、敢え無く霧散した。

画像

落ち込んでいるわたしに、カミさんが暇人こいてるなら粗大ゴミ捨てに言ってきて、と。
清掃センターは相変わらずの渋滞・・・

この記事へのコメント