静岡ホビーショー_2016 タミヤオープンハウス その3

<5月14日>

<画像

子ども達が
なにか出てきてる
と言うので見に行ってみると

画像

ランナーで繋がったモールド成形品、即ちプラモデル。
なんじゃ、これ。戦国武将のプラモ?田宮に武将シリーズなんての、あったっけ?

画像

↑だそうなので、子ども達が成形したてほやほやどころか熱々のを1つずつちょうだいした。

画像

それにしても小っさな成形機だこと。型名に45と入っているのは型締力45トンということか。まぁ、ここでは書かないけど、仕事で携わった射出成形って、いい思いでは無いな。そもそもこんな綺麗で快適な環境下には無いし。

画像

ホールには子供向けに、イルカの動きをする工作シリーズのさかな釣りと

画像

ワイヤードリモコンのブルドーザを操り、相手陣地にピンポン球を押しやるゲームに熱中。

画像

ひと通り遊んだら、ぼちぼちホビーショーで中学生以下に先着順に配布される無料プラモデルの引き換え時間のリミット、11:30になってしまうから、切り上げて外に出る。
来たときには、市販レーサー(NSR250RKみたいな)が展示されてるなくらいにしか思ってなかったそのマシンに見物人がいて、跨っているので気になり近くまで見に行ってみると・・・

画像

なんと、それは
ホンダRC213V-S!

画像

去年は社屋の中に、レーサー(モトGPチャンピオンマシン)のRC213Vが展示されていたが、今年はそのロードゴーイングバージョンが展示されているではないか。跨らせてもらっているので、わたしも跨ったところをシャメしてもらおうと思ったら、姪っ子が娘と一緒に池の鯉を観ると言って、ダーーーっと走っていってしまったので、それを追いかけるため、跨ぐことは叶わずに終る(泪)

画像

後から、見学した会社の先輩に因れば、1時間に1回、エンジン始動のデモがあり、希望者には漏れなくスロットルグリップを握らせてくれたとのこと。よれば、グリップをかる~く捻っただけでもビックリするくらいエンジンが吹け上がったそう。恐らくはトルクが厚くて扱いやすいエンジン特性かもしれないが、不用意にスロットルをガっと
開けようものならウィリーどころかひっくる返るのではないか?というくらい軽くて力強かったとのことだった。

画像

このモトGPチャンピオンマシンの公道版のお値段、実に2190万円!
戸建の一軒家が建つぞ。ミラー片っぽだけで200千円だって。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント