ワラナンSカーブへ急行

<5月29日>

画像

東京駅なう

画像

乗換時間9分で1349発UT経由宇都宮行き普通列車に赤羽まで乗車。
途中の東十条を凝視すると、下り列車狙いの駅南側には、なんと誰も居ない。南口の跨線橋から北には15~20名のどがいただろうか。とはいえ、北斗星ラストランのような『祭』ではない、意外だ。
赤羽からケト線に乗換え、荒川を超えて埼玉県へ。川口駅ホームには僅か5名程度。この落ち着きようは何?
乗車券は南浦和まで購入したので、車窓からワラナンの様子見がてら南浦和からアプローチするつもりだったのだが、通いなれた蕨からの道のりとは異なり、地図アプリは在るものの、お初で予期せぬ事態発生のリスク回避が儘ならないと判断、蕨で下車。徒歩でも間に合う自信はあるが、念のためタクシーに乗車。行先を運ちゃんに告げると、クルマはいつも歩くのと同じルートを辿り、現場へ急行。フェンスにセミが群がるが如く、いーーーっぱい貼り付いているハズの鉄が・・・
あれ、独りもいない?マジ?

画像

代金730円を支払ってタクシーから降りると通行人すら居ない線路端の道路にわたし独り。えっ、まさかの行ってしまった?iPad(携帯忘れた・・・)でツイッターを閲覧すると、衝撃のツイートが目に飛び込んだ。
「485系A1A2新秋津停車中、武蔵野線経由」
やられた、またしてもツイッターのガセ情報に・・・
さきほど東十条や川口にいた連中も餌食。
自腹で新幹線に飛び乗って、一体何をしに埼玉くんだりまで来たのか・・・
終着石川町からの回送がUT線経由と割れたら、それはないだろー!とツッコミが入るところだが、品鶴線⇒山手貨物線⇒東北貨物線と言われれば、期待値込みで信憑性が一気に高まる。だったら東北本線の雄、485系最後の融資はワラナンで!と相成って、蕨市の線路端に独り・・・
というわけだ。
いや、ちょいたんま。
今一度、iPadからツイッターを覗く。ただ今の時刻は14:30。書き込みは5分前とある(リアルタイムに書き込まれたかどうかは不明だが)。武蔵野線から東北貨物線に合流するとなると、撮影するには北浦和以北まで北上せねばならない。意を決して大慌てで南浦和へ向かって歩く。下半身が筋肉痛などと言ってられない。地図アプリでは1.7km21分と出たが、南浦和1349発のケト線北行大宮行きに余裕で間に合った。ワラナン現地から17,8分で歩いたはずだ。
北浦和、与野と東北貨物線を往く列車を撮影できそうだが、先ずは大宮操車場を確認せねば、とそのまま乗車。
さいたま新都心の場内に差しかかると・・・
いた!Y157の反し回送。もしや?と、思い立ったのが正解だった。大宮操でプチ停ちう。こうなったら、大宮駅で迎撃あるのみ!貨物線をゆっくりと下るコンテナ貨物と同時に大宮駅場内へ進行。北浦和から乗って来たオッサン鉄×3と中学生×2(別々の団体)が、我先にと跨線橋の階段をダッシュ。わたしはダッシュしないけど後居続くと連中は高崎線下りの8,9番線ホームに下りて行った模様。わたしはケト線車中でググった撮影ガイドを頼りに、ありきたりな駅撮り構図の8,9番線よりも、面白そうな東北本線下り11番線とし、降りてみると・・・
まぁ、いるわいるわ。上野方の後から付け足した感アリアリの部分にはずらーーーーっと並んでいて、付け入る隙間なし。仕方が無いので列の最後尾、橋上駅舎コンコース下の構える、11番線の出発案内には
回送 1507」。お向かいホームとの間、中線(10番線?)には先ほど同時に進入したコンテナ貨物が停車中。短い編成でよかった。すると、向かい9番線に回送列車到着のアナウンス。

画像

到着したのは「SV踊り子」の勤めを終え、大宮に帰区した251系。ホーム有効長は15連分ある筈だが、10連の停車位置は上野寄りらしく、向こう側のホームを251系が覆い隠す形となった。
heading.html

著作権についてお願い

弊ブログでは開設以来、掲載する画像・映像・資料ならびに記事内容等は著作権法の対象として、著作者の許諾を得ない無断転用・使用等を固く禁じており、その旨を掲示しています。

画像等の転用・使用等を希望される場合は当該記事のコメント欄にその旨を記入ください。その際に利用目的や利用場所等を伺ったり、引用・出典元の掲示をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント