東海道本線 富士駅にて甲9865列車(静岡鉄道A3002F甲種輸送)捕捉

画像

2014、やっとこさ甲9865レが終着の富士駅下1番(6番線)に到着。
寒くてかなわなかったぞ・・・

画像

確かに真っ赤だわ

画像

側窓にこんな紙が貼られていた。
この後、静岡市葵区の静鉄長沼駅まで陸送されるわけだが、最終的に静鉄の軌道に載せる際方向を誤らないようにするためだろうか?18m車とはいえ一般公道上では安易にUターンなど出来るはずも無く、陸送するルートを鑑み段取りがなされているのだろう。

画像

車番標記と一緒に

画像

とにかくホーム上は祭
皆さん車体称号標記だとか、しぞーかレインボートレインのロゴとかスナップに勤しんでいるが
わたしはホーム(地元の意)なので、営業運転に就いたら好きなだけ撮れるからいいやと一歩退く

画像

そして一旦神戸方の下り引上線に入ってから、推進して下2番に転線

画像

こちら側は新清水方のクハA3502

画像

EF65 2066号が切り離され、更に海側の下3番を使って機廻し

画像

貨物会社の作業員(操車掛?)によって、最後尾クハA3502に取り付けられていた後部標識の反射板が撤去されると

画像

東京方の下7番に引上げてたPF2066号が下2番に転線
ハイビームで合焦せず・・・

画像

大勢が固唾を飲んで見守る中、クハA3502に接近して

画像

連結
クハA3502の先頭に立った

画像

入換灯を現示したままの姿は、始発駅での夜行列車っぽい、いい雰囲気がでているね

画像

わざわざ機廻しをしたのは、海側の側線から山側の富士貨物駅ホームへ転線するのに、上下本線を渡り線を遣って跨ぐのと、最終的にクレーンで吊り上げる関係上、架線の貼られていないヤードまで押し込まなければならないからだろう(推測)。

画像

こちら側は新静岡方のクモハA3002
この後、静かに上下本線を跨ぎ、貨物駅場内へと転線し
長かった祭はお開きとなった

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たららんな支配人♪
2017年01月18日 09:15
遅くまでお疲れさまでした。
シテンスジ入ったら送ります。
静岡のK
2017年01月18日 12:24
ありがとうございます。
こちらこそ、出張お疲れです。