山陽本線和田岬支線 533Mに乗車

画像

兵庫駅和田岬支線ホームなう

画像

雨降りのため撮り鉄を返上して乗り鉄に
和田岬駅まで一駅を往復することにした

画像

青22号、いいね~♪

画像

朝の通勤ピークを過ぎたので快適そのもの
アコモ更新されたので化粧板が白っぽいが元来は薄緑色だったし、戸袋窓も埋められてしまったが
それでも側窓のユニットサッシが国鉄通勤型電車を物語っている
発車を待つ間、高架の下り列車線をけたたましい騒音が接近、見上げると先ほど新快速の車内から見たDE10が紫煙を残して通過した

画像

兵庫を出た電車は大きく左に進路を取り、阪神高速と国道2号線(R2)の弧線陸橋を潜ると車窓右手に現れるのが、男カワサキの川崎重工業兵庫工場
正確にいうと川崎重工業車両カンパニー
新幹線をはじめ国内外の鉄道車輌を製造しているのだが、本日出荷される電車が門扉越しに見えた
東武鉄道の新型特急電車500系Revaty(リバティ)
かの500系新幹線と同じ形式を語ろうとは大した自信だと思ったりもするのだが、期待の大きさの現れなのだろう

画像

奥にもいる
今日明日とここ兵庫工場から出荷され、遥か埼玉県の熊谷までJRの線路上を機関車に引張られて輸送されるのだ

画像

僅か3分で終点和田岬に到着
線路の途絶えた先にある工場に向かって勤め人が吸い込まれていく
和田岬支線と同じく工業地帯を行く路線である横浜の鶴見線と違って思いのほか生活圏なのだね
雨あがってるし

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント