東海道本線 焼津駅なう

<11月27日>

画像

静岡駅から東海道線に乗って焼津へ

画像

静岡から3駅目だが普段降り立つことはまずないし、すげー久々に降りた
足湯がお出迎え
ブルーマーリンと言ったら釣りキチ三平でしょう

画像

おや、こんなところに(蒸気機関車の)動輪があるとは知らなかった
さすがに港町、(1駅隣の用宗ほどではないけど)海が近いから錆が
なになに、感謝・・・
※拡大でます

画像

鉄道開通100年記念
いやぁ~えぇ話しやないかいな!?
※拡大でます

画像

なるほどね、でもC57のような中型旅客用機関車は静岡近辺の東海道本線は走らないでしょう
ローカル運用があったのかな
戦前ならC51、C53、C59.戦後はC59とC62だけどそうこうしているうちに電化されちゃったからね

因みにC57 146を調べると1940年に三菱重工神戸造船所で落成(両親と同い歳)、姫路機関区に新製配置、間もなく梅小路機関区に転属して戦後の昭和天皇順行に際し幾度とと無くお召し列車牽引の任に就いたというロイヤルエンジン
その後奈良機関区に転属、関西本線や参宮線で活躍、皇太子殿下(今上天皇)の伊勢神宮参拝御乗用列車を牽引したりもしたようだ
最後は亀山機関区に転属して、1972年(昭和47年)4月28日付けで車籍を抹消(廃車)されたそうな
解体されてすぐ焼津に運ばれたようなものだよ
凄いねそんな由緒正しい罐(蒸気機関車のこと)の動輪がなぜ焼津に?
当時は力があったのだろうね
でもさ、水産物輸送に感謝するじゃんか
だったら9600とかD51やD52の貨物機じゃね?

この記事へのコメント