実は東急東横線初陣

<10月26日>
山手線を渋谷で降りる。
そう、工事中が佳境を迎えている来春の副都心線との相互乗入により、地上から消えてしまう東横線の渋谷-代官山間を記録しておこうと思ったのだ。
渋谷駅東口から明治通りに出て、途中から東横線の古びた高架に沿って撮影ポイントらしき場所を捜しながら歩く。
写真家たちの日本紀行最終回-1回で、中井精也先生が廻ったのと同じだ。
画像

山手線をオーバークロス。
横浜-桜木町が既に地下化されたのでJRと東横線の絡みも見納めとなる。

画像

あっ、189系(東チタ)!
集約臨だな、渋谷駅の場内に差し掛かって減速。
今(東横線が)来てくれれば・・・

画像

あぁー、残念。

画像

そうそう上手く撮れるモノでは無いね。
と、いうわけで代官山へ向かって移動。

画像

おっ、9000系!
東急初のVVVF車だっけ?
こいつもそろそろヤバイ(@東横線)よな。
広角(D25/2.8)から望遠(P135/2)に変更。

画像

光線が難しいな。
この場所は代官山というお土地柄かお上品な有閑ご婦人方が闊歩する道のようで、平日の朝っぱらからスーツ姿に巨大一眼を構えてる撮り鉄を蔑視する負のオーラ放出MAX。
プチ富裕層を謳ってるヒトだ。
居心地が悪いので直ぐそこに見える代官山へ移動。
ホームを跨ぐ跨線橋から・・・
と、思ったらなんじゃこら、JR倒壊並みに鉄を排除しているではないか。
ホームの自動放送が下り通過列車の案内を始めた。
あかん、今来たらあかん。
革靴で階段を駆け上がるが線路が見えない。
反対側への階段の途中から、見えた。
うわっ、正面赤帯、9000系じゃん!

画像

慌てて連射。
折角の9001Fというのに、ピン甘いし、顔に何か掛かっちゃった・・・orz
次の目的地へ移動しようか、このまま東横線に時間一杯まで居続けようか悩むが、次の目的地も千載一遇の機会なので移動を決め、時間を稼ぐため渋谷まで東横線に乗って行こうと改札を通る。

画像

折角構内に入ったのだからと、欲が出て1枚撮影したら、上り各停が来てしまい乗り損ねた。
うわー、これは時間的にマズイ。
これ以上の失敗は許されないと、機材を仕舞って待っていると、下り線を9000系の特急が通過した・・・orz
ことごとく愛称が悪いな。

"実は東急東横線初陣" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント