南三陸町(旧志津川町)とJR志津川駅

<1月17日>
地元の経済活性化の一助になればと、昼食は町の中心地だったろう場所に造られた復興市場へ向かった。

画像

流失した志津川(しづがわ)駅近くに、南三陸さんさん商店街があり、そこにある定食屋さんで昼食。

画像

余程のことがなければ雪など積もらない温暖な気候に住まう静岡人にとって、この寒さは如何ともし難く、何でもとにかく地元の産品の中で暖かい物が食べたかったので、牡蠣フライ定食をチョイス。

画像

写真撮ると、仲間の1人が、
「だめだよ、写真撮るんだったらこっち食べなきゃ。」

画像

と指差したのは、キラキラいくら丼(ホタテ、生牡蠣付き)。
寒くなかったら頂くよ、というわけで壁に貼られたメニューを捕捉。
牡蠣フライ、美味しいよ。

画像

食事を終え商店街の中を散策。

画像

建物は皆プレハブだけど、商店街の外れに何やら真新しい建物を発見。

画像

JR志津川駅って書いてある。
これがBRTに代わった志津川駅か。

画像

駅員も配置されていて、出札業務などを行っているようだ。

画像

運行本数も毎時1本と、想像していたよりも多い。
(震災前がどうだったか、今となっては判らないが)
折角だからBRTのバスを見てみたい物だが、物見遊山に来たわけではないから、撮影は控えて午後からのミッションに戻った。

画像

歩行者用信号機右手に見える築堤が、元の志津川駅ホームだったそうだ。

画像

震災から2年が経とうというのに

画像

未だ復興の途半ば・・・

画像

謹んで、この震災で命を落とされた方々のご冥福をお祈り致しますとともに、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

"南三陸町(旧志津川町)とJR志津川駅" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント