帰途に就くまえに

<6月28日>
今日は北海道を去る日。
午前中は真面目に会議に臨み、
帰途に着く前にジンギスカンで腹ごしらえ。
もう少し早い行程の早い段階で食べたかった気もするが、まぁいいか。
札幌から快速エアポートに乗って新千歳空港につき、荷物持参のままタクシーに。
いかにも北の大地といった感じに原野を進むこと結構走ったぞ。
防雪林なのか延々と連なる木立の中に目的地はあった。
コテージ風のお店は、ジンギスカンではなく、炭火焼肉だった。
早くも13:00。

画像

テーブルに着くと真中のロースターに赤々と燃えた木炭が投入された。
以下、色々と在って画像なし。
まず始めに、和牛特上サーロインカット
続いて、和牛盛合わせ(白老牛という説明)バラ、ロース、カルビ?
説明聞いてなかった。
骨付ウインナー
焼き野菜
生ラム
豚カルビ
鶏皮
というコースのはず・・・
十勝ワイン、余市ワイン(十勝>余市)の度重なる追加投入で・・・
結局15時近くまで飲食い。
メガネが油のハネでベッタベタ・・・

"帰途に就くまえに" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント