折角だから観光に

<8月23日>

広島駅で解散。
時間に余裕があるので、折角遥々安芸国までやってきたのだ。
安芸といえば、日本三景の一つ、宮島を拝まないでどうする。
コインロッカーに荷物を預け、Suicaで入場。
次の山陽線下りは、1200丁度発の大野浦行きだそうだ。
大野浦って、ドコ?
普段エラそうに鉄道を語っているクセに、所詮はこの程度か(⇒わたし)

画像

糸崎方面からやって来た、東海形顔をした黄色い電車は115系。
※撮影場所は広島では無い
湖西線の113系は真緑一色だったし、JR西日本の電車の色、もう少し何とかならないものかな。
ちなみに、この115系はかつて快速として走っていた153系を置き換えるために新製配置された3000番台。
二扉転換クロスシートの117系と同じアコモだが、特急電車の足回りだった117系に比べ、顔と台車など足回りは115系そのもの。
車内は外国人の姿がやたら多い。
昨日からの曇り空が一転、青空が拡がった。
可部線への分岐駅、横川に停車。
土砂災害のため、可部線はこの先の普通区間は復旧の見通しが立っていないとの報道だったが、今朝からバスによる代行運転が始まったようだ。
山陽本線は何事も無かったかに夏の日差しの中を西へと下る。
広島の郊外へ来ると瀬戸内海が見え隠れするようになる。
時折、広電の専用軌道が併走する。
広電に乗ったら1時間コースかな?

画像

広島から30分弱で宮島口に到着。
大勢が下車。
皆さん、宮島へ渡航するんだろうなぁ。

"折角だから観光に" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント