人生初 宮島(厳島)

<8月23日>

画像

さて、安芸の宮島に人生初となる第一歩を踏み出した。
駅前じゃない、フェリーターミナル前の広場は観光客で溢れ返っている。

画像

厳島神社の方角は先ほど連絡船から見て判っているので歩いていく。

画像

すると、鹿が現れた。

画像

宮島って鹿が放し飼いされているのか?
奈良公園と一緒なんだ。
神様の遣いのありがたい落し物を踏んづけないよう、ネコの如く足を着く場所を捜しながら歩いていたら、同行者が
「そんな努力をしたところで、どうせ踏んじゃうよ」
ま、そりゃそうだが。
すっかり炎天下となった海沿いの道を往く。
暑い・・・
くノ一みたいな出で立ちの姐さんが、赤い兜を被って太刀を上段に構えて記念撮影。
おもしろいなー、まるでひこにゃんだ。
だが、写メは差し控えた。

画像

特別史蹟及び名勝 厳島

画像

日本三景 宮島
色んな称号が与えられているのだね。
やがて、厳島神社への参道となり、大きな石鳥居を潜る。
やがて、視界が開けたそこに

画像

先ほど連絡船から見た朱塗りの大鳥居が聳え立っていた。
やっぱ、何かヘンなんだよな。
すると、同行者の1人が
「ちょうどカンチョウだったね。」
と、カンチョー、干潮、引き潮・・・
そうか、そうだったんだ。
テレビや書籍で見る厳島神社は、並々とした海上に浮かんでいる姿。
近年の地球温暖化で、舞台が潮を被ったというニュースもあった。
そうかー、潮が引いてたんだよ。
だから違和感があったんだ。
激しく納得。

"人生初 宮島(厳島)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント