お立ち台へ

<12月19日>

画像

小田原駅東口行きの伊豆箱根バスに乗車。

画像

米神(こめかみ)停留所で下車。
R135から下っていく道の先には、米神漁港がある。
が、そこから先どうやって頭上に見える旧道に出られるのかが、よく判らん。
漁港の岸壁を駐車場として、有料で釣り人に開放しているらしく、漁協の方だろうか管理人さんが詰めている。
困ったときはジモPに尋ねるのが一番と、駐車場の管理人さんに事情を説明して道を尋ねると、懇切丁寧に教えてくれると共に、
「今日もブルートレインが走るのかね?ついこのあいだも朝早くに走って、(鉄が)大勢やってきたよ。」
と。
劇パの予感に泣きが入りかけるが、投げられてしまった賽はもう戻せない。

画像

教わった通りに旧道を進むと、やがて右手が開け相模湾を見渡せるようになる。
R1西湘バイパスの高架が見え、江ノ島がみえているハズ。
さらにその先は三浦半島だろうか?
だとすると、先端は城ヶ島。

画像

もう少し歩いくと、東海道線の架線柱が見え、ヒトの姿がチラホラ。
どうやら、この辺りがお立ち台の模様。
なんと、交通整理の警備員が立っているではないか。
警備員が守る先に天高く三脚が林立。
警備員に守られたお立ち台だなんて、気合入ってるなぁ。

"お立ち台へ" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]