東海道本線 根府川-早川間にて9029M捕捉

<3月8日>

画像

9029M
臨時の「踊り子」109号がやってきた。
先週末の根府川駅で八トタM51編成の横を駆け抜けていった列車(8029M)で、しかも貴重な「185エクスプレス」のOM09編成だった。
復路の「踊り子」110号(8030M)を伊東線の伊豆多賀駅で捕捉しそこなったので、今日の運転には密かに期待を寄せていたのだが、新前橋区に新製配置された200番台には所縁(ゆかり)の無い、踊り子斜めストライプに外装を変更されたOM04編成。
週末は修善寺編成を併結しているが、平日の今日は下田行き単独編成で列車番号も9029M。

画像

田町区に新製配置された「踊り子」用0番台と違って、寒冷地仕様の200番台はヘッドマーク下のタイフォンに耐雪カバーが追加されているのと、斜めストライプにかからないよう、わざわざオフセットして車号を配した0番台に対し、200番台は車体側面のセンターに配されている点が外観上異なる。
まぁ、どーでもいいけど。

"東海道本線 根府川-早川間にて9029M捕捉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント