東海道本線 新蒲原-富士川間を彷徨う

画像

どこかにいい場所は無いものか
彷徨ってはみるものの
パッとした場所は見当たらず

画像

結局最初の場所

画像

ところがだ、時間が経つにつれて露出の低下が・・・
しかも構図を見切れておらずスカートが欠けた

画像

これは富士山の右隣に連なる愛鷹山(あしたかやま)の峰
冠雪した峰々が見事だが
肝心な富士山だけが分厚い雲の中という
時々風花が舞ってくるし
寒いったらない

"東海道本線 新蒲原-富士川間を彷徨う" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント