テーマ:お立ち台

ワラナンSカーブ ふたたび

<9月11日> 蕨駅なう。 先月、8007レ(北斗星)プレラストランで轟沈したワラナンSカーブにて、8009レ(カシオペア)で仇を討とうという目論見でやって来たのだ。 今日の東京(ココは埼玉県)は、昨日までの酷かった雨も上がり、綺麗な青空が拡がった。 しかしながら、携帯には朝からJR-Eの不通や運休を知らせるプッシュ通知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 南浦和-蕨間に居残り練習

<8月19日> 8007レが長駆札幌へと去った後も、居残り組がいたので、支配人♪さんが尋ねてみたら、EF81 98 の配給列車がやって来るとか来ないとか。 毒を喰らわば皿までも、わたしも居残った。 普通列車E233系の後にやってきたのは・・・ EF65PFが牽くホキ配給だった。 配8937レ この11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 南浦和-蕨間にて練習開始

<8月19日> ここで問題発生。 わたしは一番北側(=砲列のしんがり)に位置したのだが、なにせわたしの上背では、前方に構える方々を交わすことが思うようにできないのだ。 しかも、レンズフードを自宅に忘れてしまったことで、構図の固定すら出来ない。 これには参った。 練習電が1本だけやってきたが、どう背伸び(=爪先立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 南浦和-蕨間にて練習・・・

<8月19日> 蕨でケト線を下車、支配人♪さんと合流、どうやら同じ電車に乗っていたようだ。 連れ立って歩いて現場へと向かう。 いわゆるワラナンSカーブ、先程の東十条の賑わいから察するに、どないだ? 期待と不安とが交錯する。 現場に近づくと・・・ なんか様子がおかしい。 線路端のフェンスに沿ったガードレールに貼り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 鶯谷-日暮里間にて練習開始 ふたたび

<8月19日> 先客は10、11名か? 流石にラストランが差し迫ってくるとヒトの数が増えるが、先日(7/31)とほぼ同じ位置に入れさせてもらった。 今日もピーカン、とても暑い。 「その時」まで1時間は切っているが、このタイミングのこの位置で構えられれば文句なし。 そうこうしてる間にも、1人またひとりと三々五々参集する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 鶯谷-日暮里間にて朝練開始

<7月31日> 1847E 高崎発平塚行きは国府津のクルマ。 続く1543Eは、宇都宮発熱海行き、同じく国府津車。 どっちも全然S字じゃ無いじゃん。 というか、ターゲットのカシオペアとUT線(上野東京ライン)とでは、通る線路が違うじゃんか。 上野駅地平ホームへ向かう電車(上野終着)で無いと構図が掴めん・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮里Sカーブお立ち台へ

<7月31日> 朝連に復帰するため、今度はヤテ線(山手線)に乗車。 鶯谷を出て、目指すお立ち台を振り返れば、鉄の姿はなし♪ 日暮里で下車、駅前から夜は怪しいだろう小路を10分ほど歩けば、目指すお立ち台に。 このお立ち台は、歩行者専用の跨線橋。 東側階段の途中からの捕捉となるが、階段の中央には上下を仕切るかの如くステンレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千鳥橋踏切へ

<4月2日> 京急仲木戸駅から海岸端に向かって歩く。 すぐさま第一京浜国道(国道15号線)を渡り更に歩くこと、10分弱。 目指す踏切が見えてきた。 高島線千鳥橋踏切 高島縁沿線随一のお立ち台らしい。 お立ち台通信の第何巻だったか忘れたが、そこに掲載されたからか方々のブログで紹介されている有名撮影地のようだ。 流…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more