テーマ:お立ち台

今度は本線上り/常滑線下りを捕捉

残り時間でパノラマSuper展望車を狙って本線上り/常滑線下り列車を迎撃するとしよう が、そのお立ち台とはこの路側帯と塀の間のようだ 大手を振って撮り鉄できる場所じゃあ無いよな あっ、サンダーバードじゃなかったしらさぎ! 485系の国鉄時代から今でも続く熱田への疎開回送だね でもってお立ち台からの眺めはこん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またしても移動

駅前の公衆トイレに篭っている間にデッドライン 一ツ木951(普通犬山行き)956豊明957(急行弥富行き)1015金山 と乗り継いで金山で下車 先ずは金山橋から神宮前方に南下した陸橋から豊橋方面上り列車 こりゃダメだ、せめて常滑線の下りで面縦かな 反対側の岐阜方面下り狙いへ移動すると 並走する東海道本線を桃貨物が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一ツ木カーブにて

いきなりやって来たパノラマSuper更新車 だが置きピン位置を誤り撃墜 続いて急行豊橋行き この電車、3531Fってことは3500系って言うのかな 構図的にはこっちなんだけーが お顔に架線柱の陰・・・ となると切り位置はココか でも進入禁止の道路標識がうっとうしいぞ 普通東岡崎行き35…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次なるお立ち台へ移動

突然襲ってきた腹痛のため撤収、大急ぎで本宿駅へ ってな時でも電車が来るとついつい・・・ 改札内のトイレが満員だったらどうしよう、と最悪の場合は駅員に訴えてでもとか色々考え気を紛らわせて改札を通ってトイレへ(本当に)駆け込んだ 人生稀にみる大ピンチだった 改札を取ってしまった以上先に進むほか無い ちょうど日に2本しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本宿なう

本宿(もとじゅく)で下車 東名高速とR1に挟まれた小駅というイメージだったが 今は在来線静岡駅と同じ2面4線の立派な高架駅 国道1号線沿いということで旧東海道なのだ それぞれ2駅先が名電赤坂と藤川でその名が示すように東海道五拾参次赤坂宿と藤川宿の間の宿ということか お立ち台に到着 ちょうど山陰で風も強く、今朝の冷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ朝練へ参ったものの

きしめんをすすってるあいだに、普通列車が1本出てしまったので約15分待ちなんだけど、おくれ約3分だって 清洲で下車 一見まわりには何も無い吹き曝しの駅だが、電車からは大勢が降り立つ 見えないところに工場とかが在るのだろうね さてと、昨年12月以来となる、日下部踏切へ急行してみれば・・・ なんじゃこら~! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道本線 新蒲原-富士川間にて3075列車捕捉

今度のダイヤ改正で運用がどうなるか判らない愛知機関区のEF64 山男が平坦な東海道を往く姿を少しでも残しておこうと富士山と絡めて捕捉したくてこの場所に来たというのに 結果はこの体たらく 富士山ないし 顔つぶれだし ・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道本線 新蒲原-富士川間を彷徨う

どこかにいい場所は無いものか 彷徨ってはみるものの パッとした場所は見当たらず 結局最初の場所へ ところがだ、時間が経つにつれて露出の低下が・・・ しかも構図を見切れておらずスカートが欠けた これは富士山の右隣に連なる愛鷹山(あしたかやま)の峰 冠雪した峰々が見事だが 肝心な富士山だけが分厚い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道本線 新蒲原-富士川間にて5075列車捕捉も

立ち位置を変えてみた パンタのシューが切れたしなによりも架線柱が邪魔だ そして5075レ 右の架線柱を抜きとカツカツだ さらに長玉でもっと奥を切り取らないと このアングルキライじゃないけどスノープラウ切れたし標識入っちゃったし やっぱ縦構図だったか
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道本線 富士川-新蒲原間にて練習

甲種輸送列車の8860レや8862レ捕捉を想定して上り列車で練習してみる 早朝の8860レはまだしもちょうどこの時間帯にやってくる8862レはバリバリの逆光 10分ほど遅れてやってきた5094レ 鮫103号 露出が難しくイマイチ 朝方の順光なら感動するだかしん 場所を変えようと思ったら特急「WVふじかわ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士川駅へ

富士川で下車 先日撃沈したお立ち台へリベンジを誓ってやってきた そのお立ち台はといえば ゲキチソ・・・ しゃーない、歩いて戻るか 旧国道1号線をとぼとぼ西へ戻る
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道本線 根府川-早川間にて、もうええやろ!

<3月8日> 1857E 高崎発熱海行き 実は先週末、伊豆多賀で一緒だった受験生氏から、昨日今日明日と三日間、臨時急行「伊豆・箱根ものがたり」号のハンドル訓練があるとのツイートが出回っているとの情報を得た。自宅に戻り色々調べてみるとどうやら昼過ぎに伊東線を走行するスジのようだった。3/8なら583系の「河津桜」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道本線 根府川-早川間にて先週末の撃沈を振り返る

<3月8日> 3623E 快速「アクティー」 やっとこさ、毛色の違うE233系がやってきた 1541EはまたしてもE231系 先週末はE233系だったのに、逆やん でもって、上り線をカモレが悠々とフランジの軋み音を響かせながら通過していく。 そう1060レである。 先週末、ここで1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道本線 根府川-早川間にて更に練習

<3月8日> 583系が去ると、鉄はわたし1人だけとなった。 超有名お立ち台も、ネタが来なけりゃ平和なんだね。 今日はこの地区のゴミ出しの日らしく、踏切の直ぐ脇の集積場には出勤途上に車でゴミを出しに来る人や、犬の散歩ついでにやってくるヒトなど、何処にでもみられる平和な朝である。 731Mは付属編成の5連。 平塚発熱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道本線 根府川-早川間にて練習開始 ふたたび

<3月8日> 1550E 3日前の記憶が鮮明なので、持参した古いダイヤグラムと見比べ、上り列車も含めて練習開始。 ほーら、いきなり貴重なPF貨物だよ。 5086レは2060号。 測距点が変わってしまったのか合唱せず。でも、かつて東京を目指して一斉に上っていたブルトレはこんなカンジだったのだろうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた東海道本線 米神踏切へ

<3月8日> 根府川駅なう。 今日は平日、駅前のバス停からR135を隣の早川駅経由して小田原駅へと向かう路線バスが運行している。「富士」の時も乗ったが、このバスを利用しないテはない。バスは既に駅前に到着しており、運転士さんに合図してドアを空けてもって乗車。乗客はゼロ。ほどなくして定刻となり発車。3日前はヒーヒー言いながら歩い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道本線 根府川-早川間にて団体臨時列車9833M轟沈

<3月5日> 前方にあるチカチカが点滅した、来る。 何が来るかというと豊田車セ(八トタ)の189系団臨、9833Mがである。 編成番号M50~M51まで、3編成存在する内の何編成(何色)がやってくるのか不明だが、とにかく直流用特急形電車の189系が東海道を今まさに下って来んとするのだ。 ところが、である。チカチカ点滅と、ほぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道本線 根府川-早川間にて更に練習続行

<3月5日> 583系、ロクロク27号とネタの波状攻撃が止んでも、居残る撮り鉄たち。 ソレは何故かといえば、本日中央東線高尾から武蔵野(貨物)線を経由して熱海まで団臨が走るのだ、その団臨というのが、直流用特急形電車の189系。豊田電車区、もとい豊田車両センターのクルマ、ということはサンブンノイチの確率で特急色のM51編成がや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道本線 根府川-早川間にて引き続き練習

<3月5日> 583系の通過を以って去る人多数、わたしは去った人の後に改めて構える。 UT線からのスルー運転では無いからなのか「東海道線」表示の727M。 調子こいてズーミング連射 1097レ 鮫103号車 729M こちらも非UTなのか「東海道線」。 1521Eは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道本線 根府川-早川間にて練習開始

<3月5日> 練習開始! と、言ってもこの列車の次が本番だと思われる。 ちと露出が低いだかしん 余裕かましてズーミング 6輌ならなんとかなるかな などと、タカを括って大丈夫なのか?わたし
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道本線 米神踏切へ

<3月5日> 根府川駅から延々歩いて到着したのは、超有名お立ち台である米神(こめかみ)踏切。米神集落の道路から東海道線への築堤を上がったところが、米神踏切なのだがアプローチの坂道を登攀すると 大勢いるなぁ。 先週も走ったからか、想定していたよりは少なく思えるが、それでも20~30名。 踏切よりも東京方に林…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 南浦和-蕨間にて練習開始 ふたたび

<9月11日> で、練習開始。 着いた当初は陽光が降り注いでいたのに、程なくしてお天道様に雲。 シャッタースピードを稼ぐため、ISO感度を上げて対応。 銀塩フィルム時代は、装填するフィルム感度を変えた(増感とか)カメラを複数台用意しなければ出来なかったことが、たった1台の機材で出来てしまうのだから、今更ながら技術の進歩と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more