テーマ:フェリー

駿河湾フェリー

<11月3日> 日本丸が出港し、日の出埠頭を後にするのだが、クルマを停めた駐車場は料金所が一箇所のため、出庫精算する車列で大渋滞。 ほぼ全て日本丸の登檣礼(とうしょうれい)見物人。 車出すまで20分以上かかりそうな予感なので、同じ日の出埠頭にある、フェリーの発着ターミナルへ行ってみた。 先ほど日本丸と離合した、駿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらば、宮島

<8月23日> 大鳥居組と合流し、フェリーターミナルへ戻る。 復路は松大汽船に乗船する。 14:15の便が丁度出港したばかりだが、改札口には早くも行列。 それでも15分ヘッドで運航されているので、それほど待たずに乗船できる。 桟橋へ移動。 JRとは赤い船とは異なり、青い船。 JR西日本のコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR宮島航路

<8月23日> お腹がいっぱいになったところで、JR航路の乗船場へ。 最後まで残った、旧国鉄連絡船である。 旧国鉄連絡船、知ってる? 全部で4航路あったんだよ。 戦前の鉄道院とか鉄道省ではなく、公共事業体の日本国有鉄道としての、だよ。 答えは下のほうに そういえば、さっき宮島口駅到着の際、車掌氏のアナウンスに 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35年振り?名鉄フェリー 師崎⇒伊良湖航路に乗船

<8月3日> 静岡への帰路、折角遥々知多半島の端っこまでやって来たのだからと、半島先端の師崎(もろざき)から対岸の渥美半島伊良湖(いらご)の間に就航する名鉄海上観光船のカーフェリーに乗船する。 子ども達が、船旅を経験したことがまだ無かったからである。 わたし自身も外洋を往く定期航路への乗船というと、国鉄の青函航路(青函連絡…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more