テーマ:田端

埼玉県をあとに

<8月6日> さて、都内に戻るべく南行電車に乗車するが、緩行線の乱れは続いたまま。 やってきた電車も5分遅れだって。 今日はどの電車に乗っても車掌氏の肉声が聞かれ、103系時代が偲ばれる。 途中、スペーシアに抜かれたり、貨物色のEF64単行とすれ違ったりと見覚えのあるダイヤ構成の中を進む。 赤羽で651系に追いつかれた、4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more