テーマ:風物詩

ふくろい遠州の花火2016

<8月6日> 久々にふくろいの花火を観ようかと、クルマで遥々袋井までやってきた。カミさんと一緒になる前に観に来たことがあったがそれ以来だ。 R1バイパスからエコパ方面へ向かう道が観客の車で大渋滞。渋滞に嵌ったのは17時台だったのにあっという間に日が暮れてしまい、やっとこさ車を停めて会場へと向かって歩いていると 19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第63回安倍川花火大会鑑賞

<7月30日> 今年も安倍川花火大会を鑑賞しに桟敷席へ 毎年禁止事項が追加されていくけど、みごとに世相を反映してるね 19時にスタート 戦没者、特に空襲の犠牲者を慰霊するために昭和28年から花火を打ち上げるようになり、63回を数える。 わたしの父親はその当時東京の江東区在住だったが(東京の大空襲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書初め

<1月10日> 子どもが書初め大会に参加した。 正しくは書初め席書大会と称するそうだ。 市立中央体育館に集まった書士(?)は1000名を超える。 わたしは、正月二日の寒稽古でこの場に立ったものだったが、朝六時の体育館の床はとても冷たく、皮膚が硬くなった足の裏は割れて流血。 朝は眠いし正月くらいゆっくり寝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣

<1月1日> 実家へ行くついでに実家から近い浅間神社で初詣。 今年はちゃんとお参りしたぞ。 流石は元日、大勢いるね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅白歌合戦 鑑賞

<12月31日> レベッカ登場 初出場だとは知らなかった 流石に往時の声量には及ばないか でも、いいよね~ フレンズ 思わず、聴き入ってしまったよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年越し蕎麦

<12月31日> 今年も年越し蕎麦をいただく 蕎麦屋さんに注文して買ってきてもいいのだが、我が家ではお手軽なスーパーで売ってる茹でそばに 近所の総菜屋さんから調達したかき揚げの野菜天ぷら 早く食べないとのびちゃうぞ いただきます♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今頃になってから・・・

<12月30日> 年賀状なう 今年は大掃除に奮闘してしまい、今頃になって大慌てで印刷。 さて、一言ずつ書き添えねば・・・ みなさま、元旦にはお届けできない(かも)ですが、何卒ご容赦くださいませ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お正月の支度

<12月30日> お正月に食べるお餅、子供の頃は両親の実家でついたお餅を分けてもらってたが、我が家には餅つき機は無いので、農協の直売所で農家の方がついてくれるお持ちを予約して購入している。 今年は二件の農家から調達。 今日の午前についたばかりのお餅、一晩経てば固くなるのでそうなる前に切り分けておく。 わた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひたすら大掃除

<12月27日> 今日から大掃除 娘も窓拭きをお手伝いすると張り切っているが 先に散らかり放題の自分のお部屋を片付けなさいってば! 息子よ!おヌシは冬休みの宿題!!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第62回安倍川花火大会 その1

<7月25日> 今年もやってきました、安倍川花火大会。 今年も桟敷券を入手できたので、出かけてみた。 旧東海道弥勒橋の東詰には見物客が続々と集まってくる。 時勢を反映してるね。 桟敷席とはいえ、本当に桟敷が用意されているわけではなく、河川敷のエリアを囲って入場を規制しているだけ。 まぁ、ダータ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第61回安倍川花火大会

<7月26日> 静岡の夏の風物詩といえば、安倍川花火大会。 この安倍川花火大会、元々は太平洋戦争末期の静岡空襲による多くの犠牲者が、この安倍川河川敷で荼毘にふされたという。そして空襲から年月を経た昭和28年に空襲を始めとする戦没者への慰霊と平和への願いを込めて打ち上げられた花火が由来。 去年は生憎の降雨で出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more