テーマ:京都

京都を後に新幹線に乗車

<2月9日> 慰労会(と二次会)終了、京都駅へ。 京都駅なう。 これから新幹線乗りまーすっ♪ ちょいたんま、なんかおかしくね? と、お気づきの貴兄へ。 その通り、出発案内の列車表示が黄色ですな。 黄色、これ即ちのぞみ号。 しぞーかってのぞみ停まったっけ? いいえ、停まりましぇん。 拡大をご覧頂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお昼ごはんは近鉄京都駅「麺ざんまい」

<2月9日> そろそろお昼どき。 近鉄京都駅改札入って左側に、立ち食いそばスタンド「麺ざんまい」を発見。 お品書きには、中国で始まった春節休暇を意識した誘客が目立つ。 入口に掲げられた幟(のぼり)が示すように、ここは生蕎麦を食べさせてくれるのだそうな。 お初なので、わたしの中ではデファクトたる「かき揚げ」そばにすべきな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝練を終えて

<2月9日> 朝練最後に捕捉した117系の1819Mのそのまま乗車して京都へ戻る。 中途半端な時間だというのに車内は結構混んでいた。 撮影中にブルっていた携帯を見たら。JR西日本のプッシュアプリが「湖西線運転取りやめの可能性あり」なる、なんとも物騒な通知を伝えた。中身を読むと気象条件(強風)により抑止するかも、ということだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次なる練習の舞台へ

<10月16日> ご一緒した先輩鉄jの方は、この後山陰線へ「きのさき」「はしだて」の撮影に向かうそうだ。 特急色をピーカンで捉えられていいですね。 と、思ったら盆地の京都、山から離れた京都駅周辺は晴れていても、北山や嵐山など山に近い方だと雲が出ていることが多いのだとか。 言われてみれば、先月の捕捉がそうだったっけ。 地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道本線 京都駅にて朝練開始

<10月16日> 東海道(本)線上りホームへ。 神戸方端部へ行くと、先客がお一方。 挨拶をしてご一緒させていただく。 狙いは、381系「くろしお」3号(53M)の向日町からの回送。 今日は曇りの予報だったが見事なまでのピーカンだ。 大ムコ(現近キト)を出区したパノラマ編成は1番線(0番線と2番線との中線)に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅小路を後に 静岡へ戻る

<4月20日> 梅小路公園内のバス停から、京都駅へ戻る。 以前訪れた際にも乗った、水族館シャトルという京都駅直行バスである。 1422発の京都駅行きは観光バスタイプ。 京都駅前北口のバスターミナルに到着。 遅いお昼ご飯を取ろうと、眼の前の階段を下りて地下街に。 そこで眼にしたのが、行列のあるパスタ屋。 カミさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

展示室探訪ふたたび(梅小路蒸気機関車館再々訪⑤)

<4月20日> 動力伝達のカットモデル 車輪配置が、2-C-2のハドソン。 C62だろうか。 前回上手く撮れなかった通票閉塞機 と、出札の事務机 特急うばめのヘッドマーク こちらは特急かもめ そして、入館者800万人達成記念のSLスチーム号ヘッドマーク。 隣に京都市水族館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅小路蒸気機関車館みたび(梅小路蒸気機関車館再々訪①)

<4月20日> 阪急京都線烏丸(からすま)駅から、京都市交通局のバスに乗換え。 目指す梅小路公園へは、207系統に乗車する。 案内図でバス停への出口を確認して地上に上がると、そこは四条通。 祇園祭か何かのルートだよね? 出て直ぐの場所にバス停があった。 四条烏丸。 掲示されている207系統のバス停を追っていくが、その中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

扇形機関庫探訪(梅小路蒸気機関車館再訪④)

<4月11日> ③からの続き・・・ B20形10号機 戦後製造された入換用小型タンク機。 前照灯も付いていない 2002年、開館30周年を記念して復活され、動態保存。 9600形9633号機 通称、キューロク。 大正時代を代表する貨物用国産機。 動輪は小さいが、その力強い牽引力で日本の産業発展に寄与した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

扇形機関庫探訪(梅小路蒸気機関車館再訪③)

<4月11日> さて、旧二条駅舎の資料展示館を出て、向かいの扇形機関庫へ入る。 勝手知ったるなんとかだが、今日は寒いな。 一旦転車台側へ出ると、機関庫外の側線に二機が駐機されていた。 ハチロク(8620形)と、その向こうのデカイのは・・・ あれ?シールドビーム(副灯)? えーーー、C62(2号機)? 公式サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

展示室をちゃんと見た(梅小路蒸気機関車館再訪②)

<4月11日> 梅小路公園内のトイレで用を足して戻ってくると、開館していた。 今回はSuicaで入場。 前回は出来なかった、パンプレットに入館記念のスタンプを押印。 バッグから機材(1D+EF28-80/2.8L)を取り出し、見学開始。 前回は何も見学出来なかった資料展示室から。 先ずはC11キャブのカッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅小路蒸気機関車館ふたたび(梅小路蒸気機関車館再訪①)

<4月11日> 新幹線を降り、烏丸口(北口って言わないんだよ)のバスターミナルから市バスに乗る。 1月に一度行ったから、勝手は判っているが、いざバス乗り場に到着すると大行列。 既に目的のバスが入線していて、こりゃあアカンと思ったら行列は動かずに、乗りたい人だけが乗っている。 行列に残っているのは若い衆だけ。 どうやら目的地の先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more