テーマ:大井川鐵道

大井川鐵道 大井川第一橋梁にて「きかんしゃトーマス」捕捉

<7月3日> 折角島田までやってきたので、間合時間にトーマスでも軽く捕捉するかと、カメラ一式を持参したのだ トーマスは新金谷を1038に発つのでクルマで出かけやすい場所といえば、大井川第一橋梁 てな訳で道の駅川根温泉へ直行 夏休み前だというのに駐車場はデラ混雑 森のコテージ側にクルマを停めて第一橋梁の袂へ行くと、老若男女、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トーマス狂想曲 その8(おしまい)

<8月15日> 千頭駅の中も外もこんな状況のため、当然駅そばも大盛況。 頼んだお蕎麦が供されるまで、結構な時間がかかった。 いたしかたのないことである。 上りトーマス号の発車は1410。 対してお蕎麦を食べ終えた、ただいまの時刻は1350。 時既に遅し、である。 ふと見ると、近鉄16000系が4連になろうと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トーマス狂想曲 その7

<8月15日> そうこうしているうちに101レが到着。 反対側の2番線に居ればよかったとは、後の祭り 上で撮ったのが、コレのようだ。 E102ってことは、トーマスの補機に就いていたのがE101だから、留置されているのはE103ということか。 101レの到着で千頭駅は更なる混雑。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トーマス狂想曲 その6

<8月15日> きかんしゃヒロ 物語の中では、日本からソドー島に渡った機関車という設定だが、その正体はD51。 ここ、大鐵のヒロの正体は、D51形ではなく、大正生まれの日本初となる貨物形量産機の9600形。 永いこと(わたしが小学生の頃から)ここ千頭駅構内に静態保存されている、49616号(9600形の417号機)をヒロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トーマス狂想曲 その5

<8月15日> 千頭駅構内で開催されているトーマスフェア 入場券を求めて入ろうかと思うと、出札窓口は大行列。 駅前広場に張られたテントの方から、トーマスフェア入場券はこちらでもお求めになれます との、拡声器の声に反応して買い求めようとすると、幼児(未就学児)は無料だというので、大人2人、小児1人で買い求めると、1980円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トーマス狂想曲 その4

<8月15日> クララとアニーベルとその仲間たちをヤードに押し込み、漸くターンテーブまでやってきたトーマス。 ちなみにこのターンテーブルもブリテン産。 転向開始 以前も書いたと思うけど、ここ千頭のターンテーブルは人力 機関助士さんも車掌さんも一緒になってトーマスを廻す さぁ、ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トーマス狂想曲 その3

<8月15日> やっとこさ、姿を見せたトーマス。 金谷方へ引き上げたので、この大勢さまの期待に応えるべく、転線してターンテーブルまでやってくるかと思ったら そのターンテーブルの前を通り過ぎ クララとアニーベルと愉快な仲間たちの元へ あぁ、そうか。 この後101列車がクララたちのいる2番線へ入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トーマス狂想曲 その2

<8月15日> トーマスの方向転向ショーを待つ。 大鐵大井川本線と井川線との接続駅、千頭の構内。 ヤードは広い。 左隅に見えるのは、休車指定を受けた車輌群。 ここに追いやられると二度と営業運転に就けることは無いとか。 そういえば、元近鉄名古屋線モ421の姿が無い・・・ 1207、井川線上り402列車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トーマス狂想曲 その1

<8月15日> 思いつきで、大鐵へトーマスでも観にいくか? と、言ったら連れてって、とのっぴきならない(後に退けない)状況となり、出かけた。 SLトーマス号は、確か1003列車のスジ。 新金谷を10:30頃発つはずだから、悠長に花子とアンなんぞ観ている場合ではないのだ。 空模様はドン曇、予報も怪しいがとりあえずクルマを出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トーマス いきまーーっす

<7月13日> 昨日から大井川鐵道で、きかんしゃトーマスが走り出した。 新聞によると、盛況だったみたい。 子どもの夏休みを中心に、10月まで運転されるそうだが、いずれの列車も既に満席。 ちなみに、トーマスの真の姿は、こちら。 C11形227号 賛否両論多々在るかと思うが、大井川鐵道の経営が瀕死…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ローカルニュースにて

<11月24日> 夕方、カミさんの義父上を見舞いに病院へ 病棟のホールからは抜けの良い空の彼方に富士山が姿を見せていた。 自宅に戻り、21時前のローカルニュースを観ていたら、何々?大井川鐵道?脱線?? だって。 紅葉シーズンに突入だというのに、えらいこっちゃ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013 川根桜前線

<3月26日> 年度末の休暇。 まぁ、当人がいなくてもなんとかなる、それが仕事というものである。 部下や手下が廻すのだ。 前の晩が接待のため、午前様。 朝0630カミさんに起こされ、朝食も摂らずに機材をバッグに詰め込んでバスに乗って出発。 静岡の天候は晴れ、でも富士山は霞んでいるなぁ。 静岡0817の浜松行普電に乗れれば金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

<1月7日> 何を今更なタイトルだけど、まだ松の内ということで(^^; 2013年鉄始めとして、大鐵へ出撃。 新金谷で今日の編成は3両と確認。 三が日なら日章旗と賀正のHM付きだろうけど、今日はどうかな? 期待を込めて正面撃ちな場所をと、福用踏切奥のS字とした。 現場に着いたのは11:45頃。 丁度、101レが新金谷を発つ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

晩秋の風物詩はいずこへ<川根路上り篇>

<11月2日> 田野口定番で撃沈。 なんか、腹減ったなー。 ふと思う、折角クルマでここまできたのだから(しかも平日)、チャーハンと餃子を食べてみるか? と元来た道を引き返し、川根本町の市街地(?)にある食堂へと向かった。 以前より一度は寄ってみようと思っていたその食堂、事前に場所の見当を付けてあったので直ぐに判った。 駐車場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の風物詩はいずこへ<川根路下り篇>

<11月2日> ↑というか、単なる鉄分補給に川根路へ出かけた。 ちなみに勤務先は休みなのだ。 先週末、所用で出かけたついでの東横線と東京駅がどうにも煮え切らない結果に終わったことで、却って火が点いたとでも言おうか。 6月以来久々の川根、大井川自由きっぷで二日間に渡ってゆったり撮影するつもりだったのだが、このところ連続して週末に何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more