テーマ:あおなみ線

昼休み終了

<4月19日> 凸凸を無事捕捉、そのまま後続の電車で復帰。 車窓には名港トリトン 金城埠頭に接岸する自動車航送専用船、二艘縦列で岸壁に接岸している。流石、貿易取扱額日本一の名古屋港だ。 そして、JR-Cのリニア・鉄道館。 今日は寄らないよ。 だって、現役で営業運転している車輌で目一杯だから。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あおなみ線(西名古屋港線) ささしまライブ駅にてソ5282列車捕捉

<4月19日> そして、この昼休み最大のハイライトがやってくる 真打ソ5282レ参上 合計4基のエンジンを唸らせ、黒煙(NOxは大丈夫?)を揚げながら轟々と通過。 ソ5282レの通過を待ってくれたかのように、あおなみ線下り電車が発っていっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あおなみ線(西名古屋港線) ささしまライブ駅にて2095列車捕捉

<4月19日> さてお次はEF66が牽引する2095レなのだが、ここである事実に気付いてしまった。この後上ってくるカモレは皆15分間隔。大してあおなみ線も日中は15分ヘッドのパターンダイヤ。と、いうことは、以降被られ祭り、大の恐れ・・・ そんな心配を他所に2095レがやってきた EF66ではなく、桃太郎の代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あおなみ線(西名古屋港線) ささしまライブ駅にて1252列車撃沈

<4月19日> 1215、左カーブの彼方に山男の前照灯が接近、ところが時を同じくして背後から電車の近接放送が流れた。 JRの幹線筋とは異なり、放送が流れてからあっという間に入線。気が付けば既に停車してドア扱いちう。 だが、肝心の山男はまだ先に。やっとこさアウトカーブを回って、さぁここぞ!というところで あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あおなみ線(西名古屋港線) ささしまライブ駅探訪

<4月19日> 凸凸が通過した後は、上り(稲沢方面行き)列車ばかりとなるので、一旦出場。 当初予定していた上り貨物の俯瞰は何処から撮ったのだろうと、駅舎から正面に進むと・・・ おぉ、これだ。Webで見たアングルは。端から出場しておきゃよかった。 と、思いきや・・・ 実際はご覧の通り、金網の餌食に。フェンスと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あおなみ線(西名古屋港線) ささしまライブ駅にてソ79列車捕捉

<4月19日> 名古屋方からやって来たのは、本務機・補機共に更新色。まぁ、いいだろう。 右カーブを悠々と接近してくるのだが、何かがおかしい・・・ 目を凝らしてファインダーを見つめると凸凸の後ろ、荷が無い。 この列車は石油輸送を終えた空荷のタンク貨車(タキ1000形)を四日市の備蓄施設まで送り返す、返空と呼ばれる貨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昼休み返上

<4月19日> 少し早い昼休みの間合で金城ふ頭駅へ急行。 あおなみ線に乗って移動、途中の荒子-南荒子間の車窓に出発線で待機中の山男牛乳パックを確認。 ささしまライブで下車、捕捉カツドウに入る ここでのターゲットは以下の通り 11:56 2071レ EF64 12:08 ソ79レ 凸凸 12:15 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝練終了

<4月19日> 朝練終了、清須から撤収。 名古屋であおなみ線に乗り継いで金城ふ頭へ。 途中の荒子-南荒子-中島が、名古屋貨物ターミナル駅に隣接しているのだが、 その名古屋タでは、名古屋臨海鉄道の旧国鉄DD13同形機(あるいは譲渡機)がせっせと入換作業を行っている。 国鉄標準色の他に、青塗装(これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄り道

<9月6日> 所用を終え、中央本線で名駅へと戻った。 折角時間があるし、寄り道して帰るか。 西口から外に出る。 新幹線高架下のソフマップの向かいに、あったあった。 一昨年、要らぬ一泊をしたFHN。 その西口から、あおなみ線に乗るのだ。 1415発がちょうど出てしまい、次の電車まで15分待ち。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more