テーマ:山崎

東海道本線 山崎-旧称神足間にて回3007M捕捉

<9月18日> ※トリミング 踏切が鳴動。 国鉄特急が現れた。 ※トリミング ヘッドマークは「こうのとり」だが、向日町で整備を済ませ始発の新大阪へと向かう回送列車である。 先程の「きのさき」「はしだて」と同様、今日は6連に増結。 相変わらずフォーカスが甘いがしゃあないか。 テレコン使ってないんだけどな・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道本線 島本-山崎間にて考え中・・・

<9月18日> 山崎駅なう。 駅を出て右手へ。 趣のある旧街道(山崎道:やまさきのみち)の宿場町を抜ける。 この界隈は、本能寺の変を経て、明智光秀と羽柴秀吉それぞれの軍勢が戦った、いわゆる天王山の合戦となった舞台。 それ以上の歴史を有する町なのだ。 そんな旧宿場町を抜けたところにあるサントリー山崎蒸留所前の踏切へ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急電鉄京都本線大山崎にて

<6月25日> 阪急電鉄大山崎駅なう。 特急梅田行きの9300系がやってきた。 9304F 準急梅田行きは3300系、3329F。 この位置まで粘っていたら、ウテシからタイフォンの洗礼。 続く特急は9309F。 今度は先程の特急(9304F)と同じタイミングだというのに警笛。 場所が狭いか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サントリーカーブ初見参

<6月25日> 381系でへこんだものの、折角山崎までやってきたんだ、いつもは忙しなく去っていくが今日は、やや時間があるから、超有名お立ち台のサントリーカーブへと後学のために向かってみる。 えねーちけーの朝ドラマですっかり著名な観光地と化した、鴨居商店の醸造所。 団体バスから個人の見学客まで平日なのに大勢訪れる。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東海道本線山崎駅にて練習開始

<3月9日> 山崎へは約11ヶ月振りに降り立った。 今日と同じく、8001列車の捕捉が目的であったが、当日は鉄など誰もいなかったのだ。 すなわち、わたしの貸切状態。 だが、今日はそうはいかない。 大勢の鉄が醸造所カーブの線路端に群がり、上下ホームの端っこにも先程の島本ほどではないが三脚が据えられている。 雨脚が強まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8001列車、どこで捕捉しようか

<3月9日> 相変わらず雨はシトシト降っていて、三分の二は役に立っていない傘を差しながら新大阪の駅へと急ぐ。 新大阪1129発の快速米原行きに乗れれば、当初の計画である山崎まで行って、余裕があるのだが。 この雨、山崎まで行こうか、それとも千里丘や岸辺、はたまた島本・・・ この先の空模様を見ながら歩みを進めようと思うが、先ずは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ、梅田

<4月18日> 永久補足のミッションは無事完遂。 次は、午後からの用務運用に入るためここからが本日のヤマ場である。 山崎1223発763T_普通網干行きに乗車。 たったの6連で結構な乗車率だが、どうにか座ることが出来た。 隣の島本では、上りホーム神戸方に鉄が二名。 山崎と違ってこちらは貨物も編成全体を捉えられると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more