テーマ:東北本線

東北本線 南浦和-蕨間にて「カシオペア紀行」捕捉

来たっ 今日はバッファアウトだけは避けたく いつもより慎重にタメてから連射開始 構図としてはこのカットがベストだろうか その後も連射を続け ここまではズーミング、AIサーボ共に順調だった が、ここで正面に陽が廻り始めると コントラスト差にAIサーボが迷ってしまい それに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 南浦和-蕨間にて練習をしてるんだけーが・・・

この場所で練習を開始してそろそろ90分になろうとしてる その間、ずっと立ちっぱ 不安定な足もとと早朝からのカツドウと相まって段々と集中力が切れてきた ここは深追いはせず、標的を見据えた練習に切換えよう この金太郎で気分転換 恐らく構図としてはこんなものだろう さぁ、どうだ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 南浦和-蕨間にて練習続行

流石に15連は長い テレコン連結のためワイド端まで引かないと収まらない ところが185系「踊り子」15連だと収まらない そう、特急形車輌は連結器間のセンター寸法が一般形車輌の20,000mmに対して20,500mmと0.5mも長い 15連ともなるとその差は7.5mにも及ぶ 忘れてたよ ちょっと前ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 南浦和-蕨間にて練習

やってきたのは、お約束のワラナンSカーブ やっぱ15連は長いな~ こちらは651系「あかぎ」だか「草津」の帰区回送 長かったり短かったり忙しい 単純な中央線と違って調子狂うよ 10連は納まってるけど、裏被りしてるんだよね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 南浦和-蕨間にて「カシオペア紀行」捕捉

キタっ 落ち着け、慎重に よっしゃーーー! とこの直後ファインダーの左手からステンレスに湘南色帯が轟々と侵入 高速の普電に比べカシオペアの脚は遅いので 後追いもどうにか捕捉 架線柱の斜張ワイヤはご愛嬌 やっぱ客車列車はいいなぁ 前後の方々にお礼を述べると、ご両名とも「危なかったです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 南浦和-蕨間にて練習開始

やってきたのはワラナンSカーブ 昨年5月の横浜港開港記念Y157の仙セン485系を捕捉しようとガセ情報に踊らされてやって来て以来となる。 ちなみに今日は蕨駅から歩いたよ 既に大勢が金網に貼り付いていたけど どうにか空いたスペースに入れさせてもらい練習ちう 15連をフルフルで引張ると要らないものが写りこむけど、贅沢は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祭りを終えて

<5月29日> 僅か数分の運転停車を経て、タイフォンの音色を残し、Y157回送は仙台へと去っていった。 北浦和からケト線に乗ってきたオッサン×3を含む大勢が、後続の東北線下り中電に乗り込んでいった。当初の計画では、小田原で「休日フリーパス」を調達する予定だったのだが、新幹線で一気に東京まで来てしまったのと、今ここにいた連中と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワラナンSカーブへ急行

<5月29日> 東京駅なう 乗換時間9分で1349発UT経由宇都宮行き普通列車に赤羽まで乗車。 途中の東十条を凝視すると、下り列車狙いの駅南側には、なんと誰も居ない。南口の跨線橋から北には15~20名のどがいただろうか。とはいえ、北斗星ラストランのような『祭』ではない、意外だ。 赤羽からケト線に乗換え、荒川を超え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 南浦和-蕨間にて練習開始 ふたたび

<9月11日> で、練習開始。 着いた当初は陽光が降り注いでいたのに、程なくしてお天道様に雲。 シャッタースピードを稼ぐため、ISO感度を上げて対応。 銀塩フィルム時代は、装填するフィルム感度を変えた(増感とか)カメラを複数台用意しなければ出来なかったことが、たった1台の機材で出来てしまうのだから、今更ながら技術の進歩と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワラナンSカーブ ふたたび

<9月11日> 蕨駅なう。 先月、8007レ(北斗星)プレラストランで轟沈したワラナンSカーブにて、8009レ(カシオペア)で仇を討とうという目論見でやって来たのだ。 今日の東京(ココは埼玉県)は、昨日までの酷かった雨も上がり、綺麗な青空が拡がった。 しかしながら、携帯には朝からJR-Eの不通や運休を知らせるプッシュ通知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝台特急北斗星ラストラン捕捉へ

<8月21日> やたら混んでいた銀座線浅草行きが、東京のど真ん中を抜けて上野に着いたのは16時ちょい前。 改札を出て地上に上がると、そこは一昨日のポケモンゴールの、HardRock Cafe の横。 中央改札から入場しようとしたら、出発案内を写メろうという黒山の人だかり。 わたしもご多聞に漏れず、写メ。 「始発 寝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 南浦和-蕨間にて練習開始

<8月19日> ここで問題発生。 わたしは一番北側(=砲列のしんがり)に位置したのだが、なにせわたしの上背では、前方に構える方々を交わすことが思うようにできないのだ。 しかも、レンズフードを自宅に忘れてしまったことで、構図の固定すら出来ない。 これには参った。 練習電が1本だけやってきたが、どう背伸び(=爪先立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 鶯谷-日暮里間にて8008列車捕捉

<8月19日> そして、「その時」が来た。 最終的に20名ほどが集まっただろうか。 常磐線の被りも無く、クリアな視界の中を8008レが向かってくる. 接近は何気に速いが、この辺りから制限がかかるのか、ゆっくりと眼前に迫ってくる。 無事、蒼い「北斗星」を捕捉、文句はあるまい。 満席の「北斗星」、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 鶯谷-日暮里間にて練習開始 ふたたび

<8月19日> 先客は10、11名か? 流石にラストランが差し迫ってくるとヒトの数が増えるが、先日(7/31)とほぼ同じ位置に入れさせてもらった。 今日もピーカン、とても暑い。 「その時」まで1時間は切っているが、このタイミングのこの位置で構えられれば文句なし。 そうこうしてる間にも、1人またひとりと三々五々参集する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 鶯谷-日暮里間にて8010列車捕捉

<7月31日> 日暮里Sカーブのお立ち台、一番手前の東側から順に常磐線上り線、同下り線、そして東北本線高架線(UT線)上り線、東北本線地平線上り線、同じく下り線、東北本線高架線下り線、京浜東北南行、山手線外回り、同内回り、京浜東北線北行、とコレでもか!と、線路が敷かれている。 このうち、目指すカシオペアは手前から4番目の東北本線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 鶯谷-日暮里間にて朝練開始

<7月31日> 1847E 高崎発平塚行きは国府津のクルマ。 続く1543Eは、宇都宮発熱海行き、同じく国府津車。 どっちも全然S字じゃ無いじゃん。 というか、ターゲットのカシオペアとUT線(上野東京ライン)とでは、通る線路が違うじゃんか。 上野駅地平ホームへ向かう電車(上野終着)で無いと構図が掴めん・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮里Sカーブお立ち台へ

<7月31日> 朝連に復帰するため、今度はヤテ線(山手線)に乗車。 鶯谷を出て、目指すお立ち台を振り返れば、鉄の姿はなし♪ 日暮里で下車、駅前から夜は怪しいだろう小路を10分ほど歩けば、目指すお立ち台に。 このお立ち台は、歩行者専用の跨線橋。 東側階段の途中からの捕捉となるが、階段の中央には上下を仕切るかの如くステンレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 蕨-南浦和間にて居残り練習

<6月24日> 「N'EX」E259系。 北斗星が定期列車(2列車)だった時にはヒヤヒヤさせられたっけ。 E231系10連 全長200000mm(200m)ならチリバツ そして、651系の「座ろう赤城」 185系もそうだったけど、行き先方向幕がオレンジなのね。 ケト線との並びはご愛嬌。 結構被るよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 蕨-南浦和間にて8008列車撃沈

<6月24日> キタっ! ケト(京浜東北)線来るな~、来るなよ~ あれ、カニ(最後尾の車輌)はまだ? よしっ、ココって、顔が潰れた。 しかもカニ24は半分しか見えてへん。 (よくよく見るとピン外してるし) えーー、ここ? なぜ? さっき13両入ったでしょ。 EF510とカニ24…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東北本線 蕨-南浦和間にて朝連開始

<6月24日> ワラナン(なんでもかんでも略せばいいってもんじゃ・・・)なう。 雨さえふってくれなきゃいいよ、と思ったらドピーカン。 暑い・・・ 普通列車(E231系)15連でこの構図。 後ろ切れてるけど、アタマから数えて、1両、2両、・・・、付属編成の3両目。 ターゲットは、機関車、12連で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東十条にて練習開始

<5月22日> 練習、といっても残り時間無いじゃん・・・ 先頭から、1,2,3・・・13、カツカツじゃん。 これは困った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線(京浜東北線)東十条駅にて練習開始

<4月16日> ヒセ(東十条)駅で下車。 いつものお立ち台には、コレが鎮座・・・ また、ちょうどいい塩梅なトコロに。 それにしても、定数たくさんだね。 こんなところにも、人口の東京一極集中が覗えるというものだ。 高崎線834Mは上野止の国府津車。 ダイ改後の直通運転により、東北本線貨物線ではなく旅客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東十条へダッシュ

<2月12日> 浦和から864Mに飛び乗り赤羽へ ケトセの南行電車で一駅、東十条で下車。 あらあら、今日はいるなぁ。 改札を抜け、お立ち台へ。 先週とほぼ同じポジションと、いつもの立ち位置にはそれぞれ先客。 その間に入れさせてもらい構えると、さっそくやって来たのが 4004M「座ろう赤城」4号。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東北本線祭 その⑤【カモレとか練習はつづく】

<2月4日> さぁ、ココまで来たら上り黒磯訓練まで粘ったる。 日はどんどん傾き、露出は下がる一方。 ISO感度は800。 また、貨物。 PFが牽引してるけど、新潟タ発の2082列車かな? 今度は下り線を金太郎がやってきた。 隅田川発金沢タ行き2073列車かな。 スジが乱れて慌てたのだろうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線祭 その③【東オク カニ24試運転】

<2月4日> ヒセ(東十条駅)にあった、ウルトラマンスタンプラリー。 パンフレット状のスタンプ台紙が備え付けられていたので、まずは1つ押してみる。 この先、降りる駅でスタンプが増えていくだろうという浅はかな思考。 入場した後、一旦都心へ戻ろうかとも思ったが、時間はたっぷりある。 折角、埼玉県至近までやってきたのだから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大慌てで移動

<2月4日> 昨日の繰り返しだが、「北斗星」の推進回送を捕捉するため、そそくさと撤収。 次の上り中電は947発の上野行き。 レンズとボディを養生してバッグを閉じると、E231系3000番台の568Mが入線。 早くも付属編成が解かれた10連。 赤羽での乗換えを考慮し、9号車に乗車。 やっぱ、中電は速いわ。 途中、貨物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝連始めっ!

<2月4日> これより朝連する旨を支配人♪さんに伝えると、赤羽から戻ったところだと。 えぇ、そんなに朝早くから? 何でも、土崎工(秋田車セ)に入場していた菓子釜のEF510-509がムド配給され、田端に戻ってきたのだそうな。 上越国境を越えてきたのは、ローピンことEF81 81だって。 509号機って台枠損傷という致命傷を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more