テーマ:熱海駅

三島から新幹線に乗ろうかと

<5月29日> 熱海駅なう。 伊東線ホームの1番線から東海道線下りの2番線に戻ると、先ほどまで乗車していたの伊東行き1891Eからの乗継客と熱海や伊東線からの乗客でごった返している。沼津から先の313系6連程度でこの量を捌けるハズも無く、三島まで我慢して三島から新幹線の自由席特定特急券を買って新幹線に乗ることにした。 なぜ熱海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱海駅『爽亭』にて早夕食

<5月29日> 図らずも熱海駅で20分近い間合いが出来てしまったので、1番線伊東線ホームへ転線、本日三度目となる食事を「爽亭」で取ることに。カウンターは伊豆半島のどこかの温泉旅行帰りと思しき爺婆×4でほぼ満席。朝から冷たい蕎麦ばかり食べていたのと、大宮から2時間半、冷房の効いた車内にいたのと、この先まだ1時間以上電車に乗らねば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱海なう

<3月8日> 平日だというのにやたらと人がごった返しているので、出場してみた。昨年12月の際には暗くてよく判らなかったが、建替えられた駅舎はこんな具合になっていた。 駅前も整備され、巨大な足湯が設けられて大勢の観光客が浸かっている。 ロータリーには、近隣から旅館やホテルの送迎バスが居て、それぞれが宿泊客を詰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱海駅なう<3026Mと4026M併結ちう>

<3月8日> 熱海駅2番線に降り立つと、ちょうど向かいの4番線に上り「踊り子」の修善寺編成(3026M)が停車中で、下田編成(4026M)との併結作業が行われるところだったので、レンズを28-80に付け替えると同時に下田編成が動いて作業が始まった。 手旗信号による誘導で併結開始 ヲさ~んらに見守られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

捕捉終了、撤収

<3月8日> 米神踏切での捕捉カツドウを終え、撤収。 ご一緒した皆さん、お疲れ様でした。 バスに乗って根府川駅へ戻ろうと、R135の今にも崩れそうなつっかえ棒で補強されたバス停に行くと、あれ、行ったばかりじゃん。バスのダイヤを1時間見誤っていたのだ。 旧道に戻り歩いて根府川駅へ戻ることに。波は高いが青々と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『全国駅そば名店100選』を食す 番外編 その2

<12月15日> 後続の普通列車で追っかけようかとも思ったのだが、寒いしお腹も空いてきたので同じホームの「爽亭」で駅そば。 中を窺うと、静鉄甲種を捕捉し終えた鉄なのか、はたまた一般客なのか不明だがL字形カウンターはほぼ爺や年配のヲさ~んで満員。取りあえず表の券売機で、前回のお気に入りである「豚肉そば」を発注。ちょうど、1人食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道本線 熱海駅にて練習開始

<12月15日> 入場して伊東線ホーム(1番線)へ。 貨物列車は熱海を通過するから、春先の583系のように撃沈することは無いだろうと、と。 伊東線普通列車の伊豆急8000系がホーム中ほどに鎮座。 ホーム有効長は明らかに隣の東海道本線よりも短く、11~12輌ってとこだろうか。 ターゲットの通過時刻が次の伊東線上り電車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡駅なう

<12月15日> 静岡駅在来線なう 会社はフレックス退社 東海道線上り普通列車熱海行きに乗車。 お隣の2番線には後発の「WVふじかわ」7号 興津でその「ふじかわ」を待避した。 てっきりひと駅先の由比で待避するものとばかり思っていたので意外だ。かつて「するがシャトル」の119系以来、静岡方面に折り返す列…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more