テーマ:国鉄

衝動買い

<12月2日> 会社の帰り書店で「証言 日本国有鉄道05」というムック本(画像の一番下の書籍)を買うつもりが、ついつい表紙のEF66 27に誘われて手に取り、そのままレジへ。 特に一番上の書籍の「図面で読む」に釣られてしまった・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秩父鉄道 初見参

<4月17日> 熊谷で一旦下車。 お初となる秩父鉄道に乗換だ。 あら、PASMOとかSuicaは使えないのね。 週末ならC58が牽引するパレオエクスプレスが走るんだけど、今日はド平日。 去年は、検査後の試運転中に上越線で立ち往生、その後自社線内で脱線と災難続きだったC58。 今年は無事パレオの運行がスタートしたようだ。 良…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

展示品収蔵品の諸々(交通科学博物館探訪⑩)

<4月12日> 蒸機の形式板(ナンバープレート)集その1。 蒸機の形式板(ナンバープレート)集その2。 C62の欲しぃ・・・ 500系のぞみ試乗会記念乗車券とデビュー記念オレンジカード。 コンクリ橋に掛け替えられた餘部鉄橋の模型。 と、解体された現物の一部。 ふくろうの翼から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2展示場とプラットホームプラザ(交通科学博物館探訪⑨)

<4月12日> EF54 1の奥に、『←第2展示場』の案内が。 階段を上がって下がった場所は環状線の高架下。 そこにいらしたのが・・・ おぉー、DF50! 製造銘板に三菱電機の文字が。 なぜディーゼルなのに電機メーカーの銘板が? そう、このディーゼル機関車、ディーゼルエンジンの回転力を推進力として直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本邦鉄道の歴史(交通科学博物館探訪⑤)

<4月12日> 交通科学博物館収蔵品の数々をご覧頂こうではないか。 先ずは本邦鉄道黎明期より 1800形1801号機。 鉄道記念物だそう。 『40』のプレートは改番時の車番だそうだ。 昔の駅舎を再現、これは駅務室だね。 旧新橋駅の零哩標とプラットホーム石組。 上の写真のプラットホーム石組は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more