テーマ:静岡鉄道

(仮)9883列車 静岡鉄道A3000形(A3006F+A3005F)甲種輸送迎撃

PF2092号を先頭に先ほどとは進行方向を変えてやってきた これが静鉄創立100周年記念ラッピングのようだ ちなみにA3006Fだって ISO感度といい、高感度設定時の連写コマ数とそれに伴うバッファアウト 闇鉄におけるこのカメラの限界だね この後、支配人♪さんが片浜で迎撃するそうだ 支配人♪さ~ん、そ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

(仮)9596列車 静岡鉄道A3000形(A3005F+A3006F)甲種輸送迎撃

DE10に牽かれてやってきた、上りホームに乗客があふれているからなのかやたらとホイッスルを吹鳴 動画にはよかったかも ほぼ真横からの直射のため露出は高めに設定したので 前がブルー(A3005F)で後ろが静鉄100周年記念ラッピングだそうだがさっぱり判らん
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡は桜の盛も終わり

クルマを点検に預け、散歩がてら歩けば今まさに散らんと 画像では判りづらいが、ひとたび風が吹けば桜吹雪に とても穏やかな日和である
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静鉄電車で移動 ふたたび

ふたたび『電車』に乗車 今度は1007F 4つ目の電停で下車 静鉄草薙駅です ここから北に向かうと JR草薙駅 供用が開始された橋上駅舎 その外観を初めて拝む 今や東海道本線の駅舎は改築の都度橋上駅化されていく これも時代の趨勢なのか
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡鉄道 長沼工場を見る

長沼で下車 下り線ホームから駅構内に構える車輌工場を望む 晴れていれば研修庫の向こうに富士山が望めるのだが 残念ながら今日は雲の中 今日は朝の運用でお終いのA3001Fがいる 交番検査だろうか、整備員が作業中 こちらは登場時の姿に近い1003F、今日はウヤですか その隣に見えるのは昨年3月に10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折角なので静鉄で移動するか

日吉町の駅 年配の人は今でも『電車』の駅を電停と呼ぶ、市内線から直通運転していた時代の名残でわたしの祖父母がそうだった 前スレでも書いたけど、昔のしぞーか人にとって、『電車』とは静鉄を指す単語。 じゃあ、JR(当時は国鉄)東海道本線は?というと、『汽車』。 わたしは生粋の鉄道小僧だったから、幼稚園上がる前から物理的(学術的?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡鉄道1000形引退第二弾の1002Fに「ありがとう」HM

1007Fの次にやってきたのが1002F 今回搬入された新型電車A3002Fと入替わりで引退する1000形電車である。 クモハ1000形1002号には「ありがとう1002号」のHM 3月18日がラストランということかな 1973年だから、わたしが幼稚園の時だわな 翌1974年の七夕豪雨を経験している、歴史の生き証人というこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうにも納得がいかないので 静岡鉄道に

掲題からの続き・・・ 平日だし先日甲種輸送と陸送によって長沼へ搬入されたA3002Fの習熟運転でもやってないかな? と静鉄電車へ向かった 一旦自宅で運用を調べたら、今日はA3001Fが朝のお勉めでお終い 全くもって、なってない でもって、ちびまる子ちゃん号1011Fからスタート 静岡理工科大号1010F …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静鉄から撤収

<8月31日> 帰りはA3001Fに乗車。 やはりコンパクト版E233系。IGBTの起動加速・回生ブレーキの音、硬いシートの座り心地まで同じに思える。所同放送の声のヌシは異なるけど、在来車1000形のヒトとは別人みたい。 終点新静岡に到着。 最近の倣いで、ステッカーになってしまった車番名版と製造名板。Sh…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡鉄道普通電車捕捉

<8月31日> 暫しの休息の後、いきなりやってきたのは1006F「ダイハツ号」。機材は間に合わず、iPhoneで写メ。 ダイハツを纏う前は、「劇団四季美女と野獣」号だったのだが、この半年の間の捕捉ではウヤだったりでなかなか補足できずにいたが、今日もフラれた。 1012F 静岡理工科大号 先ほどのダイハツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡鉄道急行電車捕捉②

<8月31日> さて、一巡したぞ 1002F、今度は普通 そしてA3001F急行 今度は晴れた♪(v^_^)v しかも日本語♪ そして1011F まるちゃん号も順光 1012F 急行まるまどりーむ、もとい午後ティー号 1001F 樽美酒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡鉄道急行電車捕捉①

<8月31日> 1002F 普通新清水行き 天気はドン曇り・・・ さっそくやって来たA3001F急行。 JR-EのE233系みたいに種別表示をカラー化(設計標準化でほぼ同じものだろう) オデコの急行灯もちゃんと現時している。 一番いいアングルで行先表示が英語に変わってしまった。 こればかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

およそ30年振りに静鉄急行に乗車

<8月31日> 静岡鉄道新静岡駅なう 2011年10月のダイヤ改正で、17年振りに急行運転が復活したのだが、平日朝の通勤・通学時のみに運転ということもあり、なかなか乗車&捕捉の機会に恵まれなかったので、高校生の時分以来実に30年近く振りに『急行電車』に乗ってみた。 急行灯を現時、『急』の前サボを掲出して入線。クルマは101…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

撤収

<8月20日> さて、お腹も膨れていい気分で撤収。 つい今しがた、一元で大餃子を食したのだが、午後から所用で運転手のためアルコール摂取は厳禁。 だが、どうしても大人の炭酸麦飲料を体が欲して聞かないので、近くのスーパー(しずてつストア)に寄り、麦酒テイスト飲料を調達、いわゆるノンアル。 飲み干してから、と思ったら電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡鉄道A3000形捕捉 その⑤

<8月20日> 1011F まる子号 県立美術館30th(黒)号 A3001F 1116レ 本当、運転席前面窓は難しいわ この新型電車が静岡清水の足として定着してくれることを願うよ。 さて、ぼちぼち撤収するとするか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡鉄道A3000形捕捉 その④

<8月20日> 1011F ちびまる子ちゃん号再び 1008F しずてつ電車まつり号 1002F 県立美術館30th号 1012F 午後ティー号 A3001F 1107レ 今度は日本語表記のままだ 上手くまとめたかに見えるけど、運転台正面窓の映り込みは如何と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

静岡鉄道A3000形捕捉 その③

<8月20日> 1002F 静岡県立美術館30周年記念号 新静岡方(クモハ1002号)に掲出されるヘッドマークは黒 A3001F 1018レ 海外ではLRT(Light Rail Transit)として紹介されているそだが、この画面(えづら)を観ていたら、広電宮島線の専用軌道を思い出したよ。A3000…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡鉄道A3000形捕捉 その②

<8月20日> A3001F 1002レ 場所を移動して捕捉 顔に陽が回っていないけど、まぁいいや A3001F 1002レ 1000形電車とは異なり、日中も後部標識灯を現時 LEDは視認性が良い 1003F 1005F 1508F 1009F 1012F…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡鉄道A3000形捕捉 その①

<8月20日> 1505F ドア戸袋部に1004Fから剥がされたコカ・コーラのプチ・ラッピング 先ほど乗車したA3001Fが新清水から904列車として折り返してきたので、行先方向幕(LED)を撮ってみた 先ずは1/1000、LED表示が破綻。 続いて1/800で撮影したつもりが1/640だったが、ここま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡鉄道 A3000形 初見参

<8月20日> 835、新清水から806列車のA3001Fが到着、折り返し840発の新清水行き813列車となる。 こちらは、新清水方となるクハA3501号車。 西武サイドから迫り出した蒼い部分が甲冑のようにも見え、前部標識灯の位置とその大きさから、アルマジロとか硬い皮膚に覆われた小動物を連想した。 前頭部の造形的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったが静鉄

<8月20日> 静岡鉄道新静岡駅なう 盆踊りだの、家のことだの、子守だの・・・ 長い盆休みだが自分のことは何一つできないうちに終ろうとしており、このままではイカンと、朝起きてカメラとレンズだけバッグに入れ出撃。新静岡駅の自動改札を潜ったというわけである。 わたしが超電導リニアの試乗したその日から営業運転に就いた、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡鉄道1000形電車1002Fに乗車

<8月9日> 会社の帰り、バスの時間が合わなかったので静鉄電車に乗ろうとしたら、やってきた電車は1002F。 やっとこさド派手な葵の紋所ラッピングを解除したと思ったら、今度は静岡県立美術館開館30周年のプチラッピングにヘッドマーク。 まぁ、いいけど。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡鉄道 新静岡駅なう

<2月29日> 以前、少しだけ触れた新静岡駅改札内の待合室へ入ってみよう。 なるほど、これがそうか。 静岡鉄道創立100周年までに、この7色が出揃う計画だそうな。 ちなみにそれは2019年度。 全12編成が出揃う頃、わたしは爺。 幼稚園の時に見た銀ピカの新型電車が完全世代交代す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡鉄道1004Fに最期の乗車

<2月29日> やって来た上り電車は、奇しくもA3001Fデビューと入れ替わりに引退が発表された1004F。新旧交替劇の並びとなった。 新静岡に到着。 先日もたまたま1004Fに乗車したが、これが今生の別れとなるのだろうか。 3月11日がラストランだそうな。 静岡鉄道1000形電車、最初の廃車と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡鉄道 長沼駅なう

<2月29日> 静鉄ICカードのLuLuCaで入場。無論、TOICAなど他の交通系ICカードも使える。 あー、いたいた。 駅に隣接する車庫に、A3001Fの姿があった。 眼にするのは、昨年末の甲種輸送を熱海で捕捉して以来だ。 構内にはオリジナルストライプ車の1009Fと、キャンペーンはとっくに終了した「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カツドウ継続、静鉄長沼駅へ

<2月29日> 折角出てきたのだからもう少しカツドウしてみるか。 先週くらいから日中の試運転を開始したという、静鉄の新型電車A3001F。 今日も試運転が行われているのなら、その姿を捉えてみたいので、先ずはねぐらのある長沼を覗いてみるか。東静岡までこのままJRで移動して静鉄長沼駅まで歩けばいいので、東海道線興津行きに乗車。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静鉄に乗って帰宅

<1月26日> 今日は気分を変えて静鉄に乗って帰る。 やって来た電車は、なんと1004F。 先月、甲種輸送+陸送によって逗子(神武寺)からやって来た新型A3001Fと入れ替わるように引退がきまった、最初の1000形電車である。 これが今生の別れとなるのか。 乙。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜は・・・

<12月21日> 今日は休暇を頂戴したというのに、夜から代理の会議と酒席に登板。 街中の鷹匠町での酒席の帰途、セノババスターミナルまで静鉄の線路沿いに歩く。 あっ、電車来た♪ 明日朝の急行は1008F「セノバ号」、対して3番線には1007F「300形リバイバル号」が折り返しの待機中。 明日は普通に仕事か・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

撤収

<12月5日> 陽もドップリと暮れたので一番の最寄り駅まで歩き、電車(←静鉄のこと)に乗って帰途に就く。 周囲は真っ暗だというのに、駅構内では保線作業の真っ最中、バラストの均しか。 列車見張りの合図で作業員は軌道の外へ待避したところへ、上り「セノバ号」入線。 このとき、安全確認で短く鳴らした警笛の音色が高かった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more