テーマ:700系

静岡に帰還

<12月1日> にゃ~ごや駅なう きしめん啜ってる間に674Aが発ってしまった 自由席に近い側の新幹線北口改札から入場するのだが 夜暗くなってからここを見ると無性に腹立たしくなる どうせ自由席 混雑するひかりを寒い中待つくらいなら静岡に着くのが遅くなっても空いているこだまに乗ろうや しかも今度のこだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

525A@700系で帰還

<9月1日> 帰りはひかりに乗車 新大阪から662Aが到着、この700系が折り返し525Aとなる 出張帰りの新幹線と言えばのコレ♪ 1905、無事静岡に到着。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡に帰還

<6月4日> 丹波路快速で大阪へ出て、新大阪駅在来線のエキマルシェの串カツ屋で仲間と共にかる~く一杯献じ、いつものように551蓬莱で惣菜としてのチルドシュウマイを調達して、474Aに乗車。 鳥飼の幹オサを眺め 梅小路の扇形庫を眺める 新生SLスチーム号の客車は大型化され、牽引機が上げたと見られる黒煙が漂っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡へ帰還 470Aに乗車

<2月26日> 新幹線改札口から直接入場するつもりが、方向を間違えて在来線の東口改札へ。 撮影機材一式と、会議で配布された資料一式に加え、「551蓬莱」のチルド焼売×4パック+甘酢だんご×2という重い荷物を担ぎ、行きかうヒトのガラガラを交わすのは大変である。 新幹線乗換改札を通って、25番線ホームへ上がり、キヨスクにて車中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡へ帰還

<5月22日> 赤羽駅から東京駅まで折角だからUT線に乗ってみるか。 1750発の東海道線直通熱海行き。 残念ながら座れなかったので、山側(進行方向右側)ドア横に立つ。 先ほどまでいた東十条お立ち台は、流石に解散したようだ。 ガランとした尾久構内には、編成を解かれた北斗星の蒼い車体や、元サロンエクスプレス東京の展望車が佇む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

533Aなう

<4月10日> 金曜晩方の東京駅17番(とおななばん)線ホーム。 家路へと向かう用務客や赴任先からの帰省客で、自由席乗車口は長蛇の行列。 用務会議後の懇親会は、出張出席者の帰途の便が図られて、東京駅八重洲近傍で行われた。 八重洲口の駅舎、長々となにを工事していたんだろうと思ったら、大丸が無くなっているではないか。 ※降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠征を終えて静岡に帰還す

<3月9日> 自宅へのみやげとして、新幹線改札内のキヨスクで551蓬莱のチルドシュウマイをクーポンを使って調達。 すると、京都-米原間で不審者立ち入りの報告があり点検のため運転を見合わせているとの構内放送。 抑止? 取り敢えず、27番線ホームへ上がってみると、ちょうど乗車する666Aが入線するところだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

697Aで名古屋へ

<9月6日> 静岡駅なう。 717発の697Aに乗車。 三島始発だが、ハザシ(普通車指定席)が設定されている。 C12ヘセ。 ハザシに乗るが、ぷらっとこだまが設定されているからか、乗車率は高い。 朝っぱらから、オヤヂ缶 ではなく、ドリップ(普通の)コーヒー。 普段、コーヒーなんて飲まないくせにね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

502Aに乗車

<8月5日> 雨模様の静岡を742に発つ502Aに乗車。 名古屋始発の二番列車だが、次発288Aの方が東京には20分も早く到着するので空いているかと思いきや、なかなかの乗車率。 思えば学校は休みだし、行楽や帰省に世の中が向かっているのだろう。 静岡を出てしまえば、後はのぞみと平行ダイヤなので途中の待避も無くスムーズに走る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた、静岡駅なう

<7月2日> 駅名表を撮ってみた 510Aでお出かけ。 9時半という中途半端な時間だが、乗客が多いね。 保険屋の○○ァセールスレディー集団か? ホームの真ん中でデカい声でしゃべくってないで、さっさと歩いておくれよ。 ではでは、いって参ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰途

<6月12日> 伏見から地下鉄東山線に乗車。 相変わらず混んでるな。 ニンニク臭いだろうから息を潜めて名駅までの一駅を堪える。 1834発のひかりがあるが、もう間に合うまい。 改札外コンコースのキヨスクで土産などを見繕い、新幹線上りホームに上がる。 新大阪からの678Aに乗車。 普通車自由席はガラガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西への出張帰り みたび 新幹線篇

<10月10日> この時間、静岡に停車するひかりは、2023発の536A、2033発の538Aと立て続けに発車する。 常にこのダイヤ編成だといいのに・・・ 536Aは静岡以外に米原停車、一方後続の538Aは浜松と小田原に停車する。 静岡駅から自宅へのバス乗り継ぎがあるので、先行の536Aに乗車する。 隣の27番線はのぞ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

700系ひかり雑感

<8月1日> 所用から懇親会と長い用事を済ませ、帰途に就く。 EX予約で座席は確保してあるモノの、丸ノ内の地下での懇親会は19:45過ぎにお開き。 大慌てで東京駅14番線ホームに上がったのは19:58。 反対側15番から2000発259Aが出るところだった。 東京駅丸ノ内改札口は近くでも、新幹線ホームは遠いのだ。 出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひかり472号で帰途に(新幹線なるほど発見デー 2013 エピローグ)

<7月20日> 15:40には帰ってきなさい。 そう言われて今朝家を出たのだが、既にその時刻。 ここはJR浜松駅、自宅までの距離は80km。 どこでもドアかUSSエンタープライズ号で転送でもしてもらわなければとても無理。 息子が「なにか食べていきたい。」 そう言えば、今日はお昼抜きだった。 いつも、この案件で浜松に来るとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さわやかウォーキング 復路篇(新幹線なるほど発見デー 2013 フィナーレ)

<7月20日> 運転台見学を終え、アンケートに記入して景品の液晶クリーナーをもらう。 一昨年が同じクリーナーで黄色だったが、今年はN700A。 「ちゃんとAって書いてある。」と息子。 続いて、今年は無くなったスタンプリレーの代わりに、名古屋のリニア鉄道館とのタイアップ企画の台紙にスタンプをもらいにいったら、例年ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線なるほど発見デー 2013 その4(700系運転台見学篇)

<7月20日> 風鈴工作を終えると14:00近く。 ちょうど良い時間だ。 会場マップを見ると、指定された場所は、700系の1号車。 おや、今しがた迄乗っていたC19の先頭車じゃないか。 水分補給とかして、さっきと同じC19へ。 2号車の第2エンド側ドアから乗車。 乗車口でお姉さんから、今混んでいて中に入っても20分くらい待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線なるほど発見デー 2013 その3(小学生工作体験篇)

<7月20日> 車掌体験を終えると、ほぼ13:00。 「工作がしたい」という息子のリクエスト。 運転台見学は14:20からとあるので、時間潰しにちょうどいいか。 例年、ペーパークラフト+αなんだよな。 今年は何だろう。 工作行列は検修庫の中へと続いている。 どうやら今年は新幹線電車の車内で行われているようだ。 涼しくてち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張鉄(20) みちのく一人旅 帰還篇 ひかりは快適

<1月19日> 東京からは1503発477Aひかりに乗車する。 仙台で54Bを待っている間に、携帯電話で指定席をEX予約しておいたのだ。 一旦乗換改札から在来線コンコースに出て、東海道新幹線側の券売機からe特急券を発券し、東海道新幹線の乗換改札を通る。 うーん、便利なんだか不便なんだか・・・ 一般利用者から見ればどっちもJRだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more