テーマ:ラーメン二郎

ラーメン二郎 赤羽店 ふたたび

<9月11日> 赤羽二郎なう。 待ちは二人連れの女性だけか、と思ったら中に男性三名が standig by まぁ、程なくしてカウンターへ。 何気に顔を向けた左横の数名先に、白いで立ちの娘御が右手には箸、左手にレンゲを構え、今まさにヤサイの山にアタックしようとしている光景が眼に飛び込んだ。 おいおい、ダイジョウブ? と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人生初 ラーメン二郎 赤羽店

<5月22日> お腹がすいた。 駅北口の『そば清』でも良かったのだが、昼に見た品川のラーメン二郎に触発され、品川まで戻ろうかという愚行に走ろうかと、一瞬脳裏をよぎったが、待てよ。 ひと駅隣は赤羽じゃん。 ってな訳で赤羽のラーメン二郎へ、初見参。 ちょうど、晩方の営業が始まったばかりで、順番待ちはひと桁。 さほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

港区港南なう

<5月22日> お昼休み、品川駅港南口(旧東口?)一帯を散歩。 ランチ難民を想定し、前スレにてひと先に昼食を済ませたという意図もあったのだ。 元々は、国鉄の東京第一運転所だったと思しき一帯を散策。 子供~大学通学途中まで、海側A席からの眺めのハイライトが、この東一運を高架の本線から俯瞰することだった。 JR発足後に当時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメン二郎 三田本店 みたび

<4月10日> 【半分 アブラ抜き そのまま】 今日は薄ら寒いからお昼は二郎が良いかな。 ならびに厳格な神保町よりも、ややアバウトな三田本店へ。 先客は7名で、1人、また1人と入れ替わるから回転が良いのだ。 今日は女性客を散見。 4月だから、地方から上京した大学の新入生や新社会人などが、物見遊山にやってくるのだろう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメン二郎 神田神保町店 よたび

<11月19日> 神保町交差点に上がり、靖国通りを西へ。 角を曲がると・・・ うーわーな行列。 時、すでに11:15、無理もないか。 前には15,6人だろうか、今から数えて4回転目で1時間弱くらいだろうか。 まぁいいさ、時間には余裕があるから。 初めてココに並んだ時の猛暑が懐かしくなるほど、寒い。 底冷え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメン二郎 神田神保町店 みたび

<10月9日> またまたやってきた、神田神保町店。 いつもは昼だが、今日は晩ごはんとして、だ。 数名、次々と入っていくと思ったら、わたしが到着する前に1人入った。 中を覗くと満席。 あららら、また先頭かい。 後から二名並んだところで、中からお弟子さん登場。 今日はいつもと違い、細面のお弟子さん。 やはりアタマにタオル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメン二郎 神田神保町店 ふたたび

<10月3日> 三田本店で度重なる撃沈という不甲斐無さを呈してしまったから、というわけでは決して無いが、今一度自らの度量を確かめるべく、神保町にやってきた。 11時の開店前に早くも行列。 Just、駐車場越え。 駐車場のところにガードマンがいる。 行列を裁くためにガードマンを雇っているとは、流石人気店。 と、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメン二郎 三田本店 ふたたび

<9月18日> また、詣でにきてしまった。 画像は詣でた後に撮影したもので、到着時には行列無し。 券売機で小600円也の青PPを購入すると、例の優しそうなお弟子さんが、こちら空いてますよ、と。 またかいな。 コの字型カウンターの縦棒の、先週よりは1人右の丸イスに着く。 食券を高台に置き、少なめでお願いします。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生初 ラーメン二郎 三田本店 & 朝二郎

<9月12日> 直行とはいえ、なぜ早朝から行動するのか。 それは、総本山詣のため。 と、いうか夜は外せない席、というかわたしが幹事の席があるのだ。 だから、今日は速攻帰り、朝しか時間が無いのだよ。 朝といえば、830頃から開いているという総本山に詣でるしかあるまい。 JR田町駅から、彷徨いながら辿りついたのが、8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生初 ラーメン二郎 神田神保町店 つけ麺

<8月6日> 昼どきがぽっかり空いた又と無い好機、夜の部は営業していない神田神保町のラーメン二郎へ行ってみることにしよう。 と意気揚々と地上へ上がったのだが、靖国通りと白山通りとを勘違いして右往左往、10分のロス。 炎天下の中、重い機材を持ちながらやっとの思いで目的地にたどり着くと うーわーー、な大行列。 ビル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生初 二郎

<7月2日> 先週札幌で食べそびれたラーメン二郎。 今日こそは、と満を持して開店前に到着。 流石二郎、すでに行列が出来ており、そのまま並ぶ。 店舗横の通用口がバタンと音がしたと思ったら、スポーツ誌だろうか新聞を手にした初老の御仁がズタズタとビルの間を表通りの方へ向かって歩いて行った。オーナー? それにしても今日は暑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中山で下車

<7月2日> 中山で降りる 人生初中山駅。 規模は小さいけど駅ビルになっていて、地元の買物客を集めているようだ。 なにしに中山で降りたかって? それは、コレ↓ 人生初二郎のためさ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏の朝、札幌駅周辺を散歩

<6月27日> 札幌駅ホームの駅そばでやや、失意の朝食を済ませ、早々の駅を去る。 日差しは強いが流石は北海道、湿度は低く極めて爽快である。 本当だった、豊平川の川向こうのお立ち台で、菓子、永久、北都・・・ という腹積もりだったのだが、本行程は休暇といえども団体行動が基本中の基本。 単行などご法度なのだ。 札幌まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more