テーマ:京浜東北線

次なるミッションへ

無駄な徒労に終った原宿への脱線から復旧するためヤテ線外回りに 池袋から赤羽線、もとい埼京線を乗り継いで赤羽へ ケト線にもホーム柵が付いたんだね 上の画像の原宿と同じ仕様のホーム柵のようだね ケト線北行に乗って向かった先は・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡へ帰還

蕨駅に戻りケト線南行に乗車 東京駅に到着 新幹線乗換え前に息子が買ってきてと所望のごまたまごと ごまたまごプリンを調達 ごまたまごは仕事で海外出張の頻度が高かった頃にタイや中国の土産よりも東京の銘菓の方が喜ばれると語った海外赴任経験者の言を参考に成田空港に降り立った帰り途に東京駅で調達したのごまたまご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出撃!

二日間にわたる会議とセミナーを終え野に放たれた 北関東へ帰るお仲間と共に山手線に乗ったため、田端でケト線に乗換え 先ほど鶯谷でターゲットとすれ違った のんきに写メなんか撮ってる暇など無い、急げ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

撤収

金曜夜のケト線に乗車 思ったより混雑は酷くなく座れた 目的地に到着 神田なう 長いことやってた工事がやっと終ったんだね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京浜東北線南行電車に乗車

<10月7日> 続いてケト線。 電車が到着しても乗らないヒトがいると思ったら、これは鎌田止りの電車だった。 ということはだ、川崎以西まで帰るんだね、毎日通勤御苦労さまだ。 鎌田止まりだから空いているというわけでも無いだろうが、座れた。 くどいようだが、UT線が出来てからというもの、ヤテ線共々この区間の混雑が緩和されたよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡へ帰還す

<9月11日> 本日、みたびケト線に乗車。 東京で下車。 一旦出場して、子ども達への土産として八重洲地下で妖怪メダルとアイカツカードを調達に赴く。 も、八重洲のアイカツスタイルにはアイカツカード単体の販売は無いとのことで断念。 電話でそのことを娘に伝えると、怒り心頭だった。 八重洲中央南口(中央口なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放課後のカツドウに向かう

<9月11日> 所用を済ませ、本郷三丁目駅に戻る 車窓には東京ドーム、久し振りに間近に見た気が(最近、中央線で水道橋を何回か通ってるけど北側の車窓の記憶が無い・・・) その最寄駅、後楽園で丸ノ内線を降りて 深い地下に潜って南北線に乗換え。 一昨日乗った麻布十番と変わらぬ光景、リアルデジャヴ? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

更に移動

<9月9日> 品川からはケト線に 浜松町で下車 地下に入ってからがガイナーな大門で都営大江戸線に乗換え 麻布十番で下車 目的地には予定通りに到着。 いやぁ、実に長い旅であった
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長かった一日を終えて静岡へ帰還す

<8月19日> 支配人♪さんと連れ立って、来た道を蕨駅へと引き返し、1712発のケト線南行に乗車。 御徒町で都営大江戸線に乗り換える支配人♪さんと別れ、東京駅に到着。 EX予約でハザシ(普通車指定席)を押さえた525Aにぴったりの時間配分。 久し振りに都内を右往左往し、常磐線以外の国電にも乗った。 営業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北本線 南浦和-蕨間にて練習・・・

<8月19日> 蕨でケト線を下車、支配人♪さんと合流、どうやら同じ電車に乗っていたようだ。 連れ立って歩いて現場へと向かう。 いわゆるワラナンSカーブ、先程の東十条の賑わいから察するに、どないだ? 期待と不安とが交錯する。 現場に近づくと・・・ なんか様子がおかしい。 線路端のフェンスに沿ったガードレールに貼り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東十条なう ~8007列車補足へ~

<8月19日> 最後(8007列車)は、無難に東十条でいいかな? と、思いつつも、大勢居るんだろうなと、諦め半分。 最後ならいっそのこと、まだ行ったことのない場所へ行ってみるか。 と、ケト線北行電車に乗車。 先ほどの推回8057レ捕捉直前に、支配人♪が連絡 支「もう(静岡へ)帰った?」 K「(いやいや、)これからワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日は休暇頂戴

<8月19日> 静岡駅なう。 本日は朝連ではなく、自腹遠征。 500Aに乗車、今日は博総(幹ハ)のN700a(K12ヘセ) 7/31の500Aと一緒や! ビジネス客の姿が戻ってきたが、まだまだ行楽客の姿多し。 おそろのアヒルのキャラクターの格好(青Tシャツに真っ赤なスカート)をした、娘っ子が斜め前のABC席に陣取って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡駅なう

<7月31日> 静岡駅5番線。 浜松からの706Aから降り立ったヒトと、これから500Aに乗車するヒトとで狭いホームはごった返す。 これから500Aに乗ってお出かけ。 指定席押さえてあるから、余裕よゆう。 東京駅でケト線北行電車に乗換え。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

用務のつぎは

<5月22日> 京浜東北線。 東京機関区、品川客車区、そして田町電車区と東京の名だたる車両基地がかつて存在した広大な跡地の向こうを、東海道本線とは縁もゆかりも無い常磐特急E657系が往く。 時代は変わったのだよ。 で、やってきたのはココ。 これより、ターゲット捕捉なう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

702Aなう

<4月16日> 645静岡定発。 今日は自由席(2号車)。 富士山は朝霞(あさかではない、あさがすみ)の中。 先週くらいからずっと雨模様だったからか、見事な冠雪。 東京には800到着、京浜東北線北行に乗換えて・・・ では、朝連一本行って参ります♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

636Aなう

<4月10日> 636A@富士川橋梁 今年度初の出張は東京。 こだまに乗って、悠々移動。 品川に到着。 ケトセ北行にのりかえ。 でわでわ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気分一新次なるミッションへ

<2月4日> さて、この後はどうしたものか。 今頃、水カツ(勝田車セのこと)から上野に向かって、East i-E(イーストアイ・ダッシュイー)が常磐線を上野に向かって上っているはず。 明日からの仙台以北の検測のための送り込み回送だと。 てっきり、松戸の辺りから武蔵野線を廻るのかと思えば、白昼堂々上野でスイッチバック。 東北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大慌てで移動

<2月4日> 昨日の繰り返しだが、「北斗星」の推進回送を捕捉するため、そそくさと撤収。 次の上り中電は947発の上野行き。 レンズとボディを養生してバッグを閉じると、E231系3000番台の568Mが入線。 早くも付属編成が解かれた10連。 赤羽での乗換えを考慮し、9号車に乗車。 やっぱ、中電は速いわ。 途中、貨物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

速攻で移動

<2月3日> この度のもう一つのお題(撮影テーマ!)は、推進回送。 上野に到着した列車は、ネグラの尾久客車区(車両センター)まで、カニ/カハフを先頭にして、後ろから機関車が押して本線上を走行するのだ。 しかしながら、12輌も先の信号や前方の安全確認など、しんがりの機関車運転台からは確認が困難であるため、先頭となる客車に運転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝錬へ 川口でまさかの抑止

<2月3日> ケトセ(京浜東北線の電報略号?そんなの無いかな)北行大宮行きに乗車。 秋葉原を出たところで、♪ピンポンパンポン・・・ ドア上から電子チャイム。 まさか、抑止・遅延? LCDの情報表示端末を凝視。 南武線のダイヤが乱れているとのコトだった。 まぁ、川崎で接続してるっちゃーしてるけど、ケトセの京浜の部分。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出撃

<1月10日> 15時で終る用務が、30分近く延びてしまった。 今日から8009列車(札幌行カシオペア)が運行再開だというから、わっざわざカメラ持参したというのに。 予定より大幅に遅れて、京浜東北北行に飛び乗る。 うーん、微妙・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有楽町で逢ひませう~

<10月9日> はいはい、乗換えてぇ~ 有楽町。 あっ、シンカンセン! 朝のラッシュもひと段落ついた模様。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田町を離脱、新橋へ

<8月6日> 一体、今日何回京浜東北線に乗っただろうか。 ちょうどやってきた、大船行きに乗車。 かつて、進行方向左手には東京機関区、品川客車区、田町電車区と、東海道本線東京口を代表する優等列車の車輌基地があった。 EF65にとって代わったEF66、ブルトレの14系や24系25形寝台車に、153系、157系に後の183系、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田町へ

<8月6日> 東京から京浜東北線快速に乗る。 田町って、快速停まったよな。 と、かなりアバウトな記憶だったが時間には換えられない。 今朝方の調整運転はすっかり終息したらしく、『遅れ』等の案内は消沈している。 快速は浜松町まで通過なので気分が良い。 そして田町に到着。 さて、品川方に行かねば、とホームを歩きはじめた刹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県をあとに

<8月6日> さて、都内に戻るべく南行電車に乗車するが、緩行線の乱れは続いたまま。 やってきた電車も5分遅れだって。 今日はどの電車に乗っても車掌氏の肉声が聞かれ、103系時代が偲ばれる。 途中、スペーシアに抜かれたり、貨物色のEF64単行とすれ違ったりと見覚えのあるダイヤ構成の中を進む。 赤羽で651系に追いつかれた、4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前略、蕨にて。

<8月6日> 南浦和行き772Aで蕨に到着。 お立ち台の全景。 ご覧の通り、行く手は信通関連の機器室だろうか、計量鉄骨の小屋に阻まれている。 運よく一番乗りで助かった。 この場所は定員1、いや、わたしのように背の低い者が先客なら、180cm超のヒトであれば頭越しの撮影もできるだろう。 よって、定員はせいぜい2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more