テーマ:出張

関東出張

<6月19日> JR静岡駅には予定より早く着いた。 出張先での昼食時間確保の目処が立たず、まだ朝食から差程時間が経っていないのだが、取り敢えず腹ごしらえすることとし在来線の改札を潜って下りホームへ。 ラッシュバリバリのホームにある富士見そばへ行くと、なにやら新メニューの貼り紙が。 なになに、桜えび天? 桜えびのかき揚げとは違う…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高崎線 ふたたび

<4月17日> 上野だす。 一昨年夏以来となる高崎線に乗車。 篭原行きは12:14発、結構慌てたよ。 丸々1時間の乗車だから、クロスシート車に乗るか。 東海道線なら東京から茅ヶ崎あたりの距離ってことだ。 跨線橋を下りたところがグリーン車だったので、最後尾の1号車に。 既に入線済みの873MはE231系小山車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅小路蒸気機関車館ふたたび(梅小路蒸気機関車館再訪①)

<4月11日> 新幹線を降り、烏丸口(北口って言わないんだよ)のバスターミナルから市バスに乗る。 1月に一度行ったから、勝手は判っているが、いざバス乗り場に到着すると大行列。 既に目的のバスが入線していて、こりゃあアカンと思ったら行列は動かずに、乗りたい人だけが乗っている。 行列に残っているのは若い衆だけ。 どうやら目的地の先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイレージ

<4月4日> 会社から帰宅すると、日本航空のマイレージカードが届いていた。 waonの付いているカードが、キャンペーンで入会金無料だというし、マイルを貯めるというよりは電子マネーとして使い切ってしまおうというのが目的。 TG(タイ国際航空)のが、人生初マイレージ。 バンコクへ期間を空けずに二往復したらシルバーにな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

出張鉄(20) みちのく一人旅 帰還篇 ひかりは快適

<1月19日> 東京からは1503発477Aひかりに乗車する。 仙台で54Bを待っている間に、携帯電話で指定席をEX予約しておいたのだ。 一旦乗換改札から在来線コンコースに出て、東海道新幹線側の券売機からe特急券を発券し、東海道新幹線の乗換改札を通る。 うーん、便利なんだか不便なんだか・・・ 一般利用者から見ればどっちもJRだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

災害ボランティアに微力ながら貢献

<1月18日> 今朝、寒くて目が醒めた。 いくら完全空調のホテルとはいえ、掛け布団一枚では寒かった。 カーテンを開け眼前に拡がる海を見ると、海面から霧が立ち上っている。 海霧か? 海水よりも大気温の方が低いという確たる証拠。 体を暖めに風呂へ。 折角だからと露天風呂へ出てみると、瞬間冷却。 とても寒いったら無い。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張鉄(18) みちのく一人旅 往路篇 送迎バスで志津川へ

<1月16日> 仙台駅東口から目的地へは送迎シャトルバスが運行されているというのでこれから乗車。 当初聞いた話では、10人乗りのハイエースに乗って2時間半の道のりということだったので、それなら酔っぱらって寝てしまえばいいや、という簡単に考えていたのだが、其処に待っていたのは大型観光バス。 しかも2台。 荷物をトラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張鉄(16) みちのく一人旅 往路篇 のぞみは北へ

<1月16日> 東京駅で乗換。 といってもナントカ線では無い。 今日乗り換えるのは、東北新幹線はやてだ。 登場以来何年経つだかよく知らんケド、はやてに乗るのは初めて。 だって、自由席無いじゃんね? そんな列車、会社じゃ乗せてくれないよ。 なんだけーが、今回の規程では200km以上の乗車なら指定席の利用可なので、晴れてはやて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張鉄(15) みちのく一人旅 往路篇 東海道雪景色

<1月16日> 先週の京都、もとい中国に続いて、今度は宮城県東北部へ。 静岡937発510Aに乗車。 今日は指定席だから気が楽。 普段は行列で辟易する新幹線コンコース内のスタバだって、時間に余裕があるから並べてしまうのサ。 フレーバーがどうの、サイズがどうのと、面倒臭い注文なんかしてないで、普通のドリップコーヒーを頼めばいいも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張鉄(14) 海外帰着篇 真の帰途

<1月12日> ほんの1時間弱ではあったが、梅小路蒸機機関車館を満喫。 息子と自分への土産として、息子にはC62牽引特急つばめのハンドタオル、自分にはC62 2のナンバープレートストラップを調達。 受付のおっちゃんが応対してくれる、国鉄OBの人かな? 名残惜しいが旧二条駅舎を出、改めてモニュメントと貸したボックス動輪を眺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張鉄(12) 海外帰着篇 関空特急はるか

<1月12日> 同行者と別れ単機運用となる。 はるかの指定を押さえるため、みどりの窓口へ入る。 発車まで15分しか無いので自由席を諦めたのと、大阪市内から先は持参した新幹線回数券を使うのだが、京都まではるかに乗って、そこで途中下車したい。 無論特急券は京都まで購入するが、大阪市内から(杉本町から先)は回数券があるので、乗車券も兼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渡航帰路

<1月12日> 朝500に起床のつもりが330頃に目が醒めてしまった。 点けっぱなしのTVには『おかあさんといっしょ』が流れていた。 このあと、教育テレビで息子や娘に馴染みの深い番組が流れ、ウダウダやっている間に『おはよう日本』が始まった。 この男性アナウンサーは行く年来る年で宗谷岬に中継に出ていた。 その時はもの凄く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広州プチ観光

<1月11日> 定時就業時間中はミッションを無事遂行し、晩の食事へ向かう前に少しだけ市内を案内して頂いた。 珠江(じゅこう)越しに見る広州タワー。 地元の方は、テレビ塔と呼んでいるそう。 高さ600mで、業平橋にスカイツリーが出来る前までは世界一の高さだった。 スカイツリーと大きく異なるのは、その施設。 展望…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013 初渡航

<1月10日> 関西空港第1ターミナル。 乗る飛行機はCZ390。 中国南方航空の広州白雲国際空港行き。 中国の航空会社には初めての搭乗。 チェックインは1130からとある。 チェックインカウンターのある4Fフロア。 開港当初はテレビで頻繁に見たものだった。 1400のフライトのため、チェック…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

出張鉄(11) 海外往路篇

<1月10日> 今日から出張、こんな切符を使うのサ。 静岡駅新幹線下りホーム、811発461AはB13編成。 ※写真は先発の631A、C3編成。 西浜松の電留線には飯田線から引退した119系と、来春改正で引退が正式に発表された117系の姿が。 119系は解体が進んでいるらしく、先回の出張時に比べ、一段と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張鉄ふたたび(10)

<12月17日> 急遽和歌山へ出張となった。 新大阪で乗り換える特急くろしおの待ち時間と、同行者が掛川から新幹線に乗るというので、ひかりではなくこだまで出かけることとした。 これは乗車列車1本前のひかり 新大阪でのくろしおの待ち時間は10分。 10月の出張の時と同じ列車だ。 自由席の行列に並んでいると、アナウンス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張鉄9<帰着篇>

<10月27日> 昨晩は麻布十番での所用の後、親睦を深めるべく麻布十番商店街?の居酒屋で食事を取った。 18時過ぎから21時半頃までどっかり腰を据えてのお食事会(?)、場所柄芸能人のお忍びが見られるカモよ・・・ は、実現されることは無く、宿のある西新宿(都庁前)へは都営大江戸線で向かった。 で、二日目の今日も麻布十番での所用が1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張鉄9<AM休暇篇>

<10月26日> 今日は午後から一泊で東京へ。 AMは半日休暇となるので折角だからと半ばノープランで撮影機材を一揃え携行しての移動。 自前で作成・登録したEX-ICカードを初めて使う。 乗車する新幹線は8:11発の504Aひかり。 なぜエクスプレス・カード作ったかと言うと、切符の自由席料金より気持ち低額で指定席…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張鉄7<近江路往路篇>

<10月11日> またしても、週末の泊まりがけ。 今回もぷらっとこだまの旅。 静岡発10:26の641Aこだまに乗車、C17編成。 のぞみを待避してから発車、とてもいい天気だ。 一駅目の掛川に到着、おや?と思う。 自動アナウンスの車内メロディが「いい日旅立ち」なのだ。 そう、これは700系C編成のうち西へ転籍した1本。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張鉄6<往路篇のみ、復路は無し>

<10月3日> 今夜から前泊で神戸は三宮へ。 会社で残後の後、新幹線で西へ向かうが、この時間のこだまはその殆どが名古屋止まり。 よってぷらっとこだまは諦め、483Aひかりに乗車することとした。 車中で夕食を取るため、またしても静岡駅ビルパルシェの食品館で惣菜弁当を調達、カキフライ弁当再び、である。 オヤヂ缶×2を携えてホームに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張鉄5<帰着篇>

<9月28日> 前夜に催された懇親会の大庄水産(静岡にもあるとは知らなかった)でサザエの壷焼だのトコブシだのを食し その後カラオケで絶叫の後、〆と称して立ち食いに毛の生えたそば屋で肉そばなんぞを食した割には、目覚めが良い。 毎朝見ているNHKのおはよう日本を見ると、東海道新幹線は静岡-掛川間の信号点検で始発から徐行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張鉄5<往路篇>

<9月26日> 静岡18:48発、672Aこだまに乗る。 先週土曜日に乗ったこだまの次のこだま。 今回も用務ではないため、ぷらっとこだまを利用した。 東京着が20:17と少々遅いので、車中で夕食を済ませるため乗車前にパルシェ(駅ビル)の食品館で調達。 今回も牡蠣フライだが、先週とは違い、銀座さぼてん謹製のお弁当。 オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張鉄4 <帰路篇>

<9月22日> 大阪ディープナイト篇、詳細は割愛させていただくこととする。 秀月さんを出て本体に合流したが、大所帯ゆえに意見がバラバラ。 血気盛んな肉食系な方々(皆オッサンだよ)は、タクシーに分乗して新地(北)の行き付けだのミナミだのと散った。 後は、十三(じゅうそう)だー!と怪気炎を上げ、そのままタクシーに乗りぃの淀川越えに掛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張鉄4 <往路~大阪宵の口>篇

<9月21日> 火曜日に行ったばかりなのに、またしても関西へ・・・ 用務ではないので、ぷらっとこだまを使って新大阪へ。 641AこだまはC29。 16号車指定席は非禁煙車。 平日の朝っぱらだというのに、見るからに若そうなカップルが多い。 シートのポケットには、るるぶ(神戸・大阪・京都)なんてのが差してあって、一見して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張鉄3

<9月18日> 先週に引き続き、今日も関西へ出張。 先週と同様、465Aひかりに乗車。 3000番代、B12編成だ。 台風の影響で関西地方は雨とのことだったが、静岡はピーカン。 休み明けの昼前の下りとあって、空いている。 浜松に停車、車掌氏が在来線で触車事故があり、ダイヤが乱れている旨を案内。 静岡は混乱してなかったから発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張鉄2

<9月10日> 今日は関西へ用務出張。 勤務先へは1時間だけ出社し、465Aひかりに乗車。 C7編成だ。 廃車が始まった700系、C7にはこれが最後の乗車となるだろう。 同行者がいるので写真無し。 相変わらず静岡では大勢降りるが、月曜の昼前の為か空席が目立つ。 同行者が車販のワゴンを止めアイスコーヒーを調達。 わたしも釣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張鉄

<9月7日> 今日は東京へ出張。 用務は10:00からなので、8:00過ぎのひかりに乗れば十分間に合うのだが、いつもどおりに眼が覚め、いつもどおりに始発バスに乗った。 さて、東京で時間を潰すのもなんだなというわけで、去年10月の改正で復活した静鉄の急行を見てやろうと思ったのだ。 バスを終点の新静岡まで乗りとおし、電車(静鉄のこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more